FC2ブログ

08 26
2018

★発声・滑舌セミナー

JTよ、間違ったアクセントを垂れ流さないでくれ!! (と、セミナーの感想)

最近のCMの、アクセントの間違いは、本当に目を覆うものがあるけど
JTほど大手の、全国区のCMで、なんであんなに堂々と訛っていられるのか…。
ナレーターがわかってないのか、ディレクターが間違った指示を出しているのか、どっちだか知らないけど、ホントにやめてほしい。(`へ´)

製品のアクセントをJTのCMでは頭高で言ってるけど、
当然、製品…せ/いひん
という平板です。

たぶん、商品とごっちゃになっているのでしょう。
商品…しょ\うひん
商品は、頭高でいいんです。

ついでに言うと、賞品は、平板です。
賞品…しょ/うひん

もう、あのCMは即刻辞めてほしいのよぉ。
だって、見るたびにチャンネルを変えるの、しんどいから。(笑)
みんなも頼むから、間違えないでね。

*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・

さて、すっかり遅くなりました。
5/31の発声滑舌合体セミナーと、7/16の発声・滑舌・文章の読み方セミナー、それぞれの、皆さんからいただいた感想をご紹介しますね。

写真に移っている人とコメントは別人のものです。
また、5/31の分と7/16の分も、混在しています。
それと、個人レッスンはプロやプロ志向の方のみですが、セミナーは一般の方もたくさんいらっしゃっているので、ご感想は、プロ・アマチュア・一般の方の感想と、こちらも混在しています。



ナレーションゼミ、参加させて頂き、ありがとうございました。
大変に有意義で、感動しました。
著作に感動して、著者直々のゼミに参加出来るなんて、夢のような出来事でした。
本で読むのと、実際に体験するのとでは、全然違いました。
あくまでも自分の先入観があって本を読んでますので、根本的な内容が理解出来なくても、日本語として、そのまま読んで、実践出来ない感じでしたが、セミナーで実際やってみて、だいぶ理解出来ました。
まだまだ何割にもなってないと思いますが、また思い出しながら本を読みたいと思います。
発声では、舌、口、笑うツボの3つが同時に意識できず、口の形を気にしている時は、口の形だけで精一杯になり、舌も、笑うツボも同様に、まだ1つずつ身体に覚えさせないと、同時はなかなか難しい感じです。
文章の読み方では、母音で抑揚をつけるな ど、非常に為になりました。
稀にですが、クレーム対応をする時がありまして、その時には、試してみたいと思っております。
もっともっと、たくさん感動して、色々と思う所がありましたが、長文になってしまいますので、この辺にしておきます。
また、日程が合うようでしたら、ゼミに参加させて頂きたいと思っております。



とても充実した時間で大変勉強になりました。
ペットボトルやストローを使った舌の筋力のトレーニングは、実際にしてみると気づきも多くとてもためになりました。
下唇下制筋の大切さが改めてとてもよくわかりました。
ナレーション講座もさなえさんのとてもいい声を聴かせていただけて感激です。
今日いただきました多くの気づきを復習してさらに練習し活かしていきたいと思います。


唇や舌の形をあそこまで細かく見て頂けたのは初めてで、現れた問題の数々に衝撃を受けました…。
また本日、唇と舌が今までにない程の筋肉痛になっているので、昨日のようなトレーニングを続けていけば、着実に鍛わっていきそうな実感が沸いております!
今からでも遅くはない事を信じて、鏡の前で筋トレを継続していきたいと思います。


やっぱり舌の使い方と腹筋でした!
腹筋はかなりがんばらないと気づけないのもわかりました!


※篠原注1-正確に言うと、腹筋ではなく横隔膜です。
腹筋というと、外側の筋肉を鍛えてしまう人が多いのですが、あくまでインナーマッスルなので、間違えないでくださいね。
(この感想をくださった方は理解しているはずですが、これを読んで勘違いする人がいるといけないので、念のため…)


発声滑舌セミナー、ありがとうございたした。
早速教えて頂いたことを日々取り組んでいます。
舌小帯の手術をしたいと思うのですが、先生のご紹介をお願いできないでしょうか。


セミナー初参加でしたが、とても有意義な時間を過ごさせて頂きありがとうございました。
舌小帯を切除した方が良いと仰っていた件について、すぐにでも手術したいと思いますので、おすすめの病院を教えて頂きたくご連絡しました。


とても勉強になって、あっという間の時間でした。
母音の正しい発し方が全く出来ていなかったのと、いかに自分の舌が普段から使えていないか、舌も顔も筋力不足であることを思い知らされました。
参加してよかったです。
普段気を抜くとすぐに姿勢が悪くなり、肩も常にこっていることもあり、トレーニングは健康のためにも是非続けたいです。
また、舌小帯についてご指摘いただき、切りたいと考えています。


まだまだ訓練不足で、他の受講者の方についていく事もできませんでしたが、直接レクチャーしていただいた事で、自分が具体的に何ができていないのか、何から取り組んでいくかということを、自分の感覚として理解できたと思います。
さなえさんに見違えたね!と言ってもらえるくらい、舌を上手に使えるように、日々筋トレに励みます。
舌小帯の手術について、直接舌を見ていただき、残ってはいるが、すぐさま切るべきと言うほどでもないと感想をいただきました。
それでも切れるなら切りたいという考えなので、手術の情報を、是非僕にも共有させて下さい。


※篠原注2-舌小帯については、
(1)どんな医者が見ても切ったほうがいいといわれるタイプ
(2)大学病院などでは、切る必要なしといわれせるかもしれないけれど、絶対に、すぐ切ったほうがいいタイプ
(3)どこの医者に行っても、ほとんど切ってもらえないだろうけど、切ればなにがしかの効果はあるだろうと思えるタイプ
(4)切れるかどうかの判断は私にはできないけれど、舌があまりに自由に動かないので、おすすめの先生のところで、切れるかどうか聞く価値はありそうなタイプ
の4つに分かれます。
1,2番のタイプは、それこそ、写真を送ってもらっただけでも大体わかるのですが、3・4番に関しては、拝見しないと確実なことは言えません。
舌小帯以外の総合的な判断も必要になってきますので、気になる方はセミナーにお越しください。
セミナーにいらした後、このようなご相談メールをいただいた方には、おすすめの先生をご紹介しています。


目から鱗の素晴らしい内容に加え、自身の問題点などを解りやすく教えて頂き、またさなえさんから沢山のパワーをいただけて、とても有り難かったです。
帰り際にご相談させて頂いただきました舌小帯についてですが、切った方がよいかどうかお医者さんにご相談させて頂きたいので、先生をご紹介して頂きたく、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
そして、また是非さなえさんのレッスンに参加させて頂きたく、次回も楽しみにしております。


ペットボトルを利用した腹式呼吸の練習の時に、息苦しさがありました。
また、夜になると鼻が腫れて苦しくなる事があります。
お手数お掛けしますが、おすすめの耳鼻科病院を教えて頂ければ幸いです。


なかなか周りの皆さんに付いていけず問題児と化してしまいご迷惑をおかけしてしまい、大変失礼しました。
根気よくお付き合い頂き、本当にありがとうございました。
舌小帯がネックだと思い込んでおりましたが、のどちんこが長過ぎるというご指摘を受け、目から鱗でした。
確かに幼少期から風邪を引くと、喉に最初にきたり、喉が一番つらくなることが多かったように思います。
今度かかりつけの耳鼻科の先生を受診する際に聞いてみようと思います。


※篠原注3-「舌力」不足による発声滑舌の問題で、舌小帯のことをたくさん取り上げましたので、最近は気にする人が増えてきました。
しかし、舌小帯以前に、実はその根本原因は鼻にあるということがとても多いのです。

・鼻が子供の頃から悪いから、口が開きポカン口になる。
・すると舌に筋力が付かず、自然に切れるべき舌小帯も切れなかった…


というように、因果関係は、鼻が先であることがほとんどなのです。
なので、舌小帯を切っても、鼻の問題を棚上げしていてはほとんど効果は表れません。

ところが、本にも書きましたが、鼻が悪い人は、自分の鼻が通っていないということにも、ほとんど気が付いていません。
そんな馬鹿な…と思うかもしれませんが、本当のことです。
ですから手術した人は、「こんなに呼吸って楽にできるもなのですね」「今までどれだけ苦しかったのか、やっとわかりました」などと口をそろえて言うのです。

ちなみに、喉ちんこ(口蓋垂)の問題は、滑舌問題とは別件です。
でも、口蓋垂が、長かったりり腫れていたりすると、呼吸のしずらさ、ひどいイビキなどを生み出すことがあるそうです。
つまり、あまりにひどい場合は、発声に問題が生じるというわけです。
気になる方は 日本人のための 声がよくなる「舌力」のつくり方をご覧くださいね。


大変素晴らしいセミナーをどうもありがとうございました。
早速、その晩からストローのトレーニングを行っています。
2週間ほどたち、少しはできるようになってきたように思います。
まだ2週間ほどですが、話すときにかんでしまうことや、咳き込んでしまうことが、少しだけ減ったように思います。


本の内容の理解を深めると同時に、養成所で指摘されていた箇所や不安な点もよく確認することができて、たいへん勉強になりました。
ずっと納得しっぱなしでした^^;
課題だらけなのをよく認識しましたので、次のSkypeレッスンまで本日のことをきちんと復習して、トレーニングしたいと思います。
また、さなえさんをはじめ、皆さまと貴重な時間を過ごさせていただく中で普段お聞きすることのないお話も伺うことができ、楽しかったです。


念願の、さなえさんのセミナーを受講できて、今なお興奮しています。
さなえさんから発される、すごいパワーを感じました!また、七変化する声にも感動しました。
「揺らぎ」の大切さ。棒読みは、子供時代の読み聞かせが関係している!?
驚きの連続でした。
次回の発声と滑舌は、必ず受講したいです!



色々な情報聞けてありがたかったです。専門的でためになりました。
また、教えてもらいにいきます。


人生初の舌の使い方にとまどいましたが、新たな学びが楽しかったです。
さなえさんの一人一人に対する丁寧な指導、明るいお人柄、メールに対するマメな返信など人として敬服します。
今回は時間の都合により最後まで参加できなかったので、ぜひ『文書の読み方セミナー』に次回は参加したいと思います。


※篠原注4-私のレッスンは、技能はもとより、ビジネスセミナー的な要素も多分に含んでいます。
生徒さんにはよく、「ホリエモンみたいなビジネスセミナーだってできるのに」っと言ってもらえますが、残念ながら、声の仕事を志望している人は(プロも含む)ビジネス展開にまで思いが至っている人は本当に少ないです。ですから、「どうすれば仕事がもらえるか」というセミナーに行くぐらいがせいぜいでしょう。
しかし、根本はどんなビジネスでも同じです。
・早めの返信、
・相手の立場に立った言動、
・やりたいことではなく「求められていること」を知り実行すること

そんなビジネスマンとして当たり前のことに気が付けばいいだけなんです。
そして、面白いことに、そういう相手の要望に気が付くようになってくると、読みも、「独りよがりでない読みとは何か」が少しずつ分かってきます。
なので、私の個人レッスンは、技能だけでなく、そういう営業のお話もふんだんに交えて展開しています。
そういうことができるのも、個人レッスンの良さですからね。
ただし、そういったお話をみっちりできるのは、skypeレッスンのみです。
リアルレッスンは、周りにレッスン生がいますから、個人的なお話は限界がありますし、時間も短いので、なかなかそういう話をする時間がありません。
なので、特に実践科希望の方は、まずスカイプレッスンから始められた方がいいと、強く思うのです。


ストローの訓練や楊枝を使った訓練、そしてわたしにとって初のペットボトルぶくぶくの訓練など、さなえさんはいつもアップデートしていて、今回もハッとさせられます。
特に今回は、一発で「舌のダイエット」とご指摘いただいたのが全てでした。
自分自身もちょっと前から舌の肥大化が気になってました。
というのは、特にカ行&拗音が上手く出せなくなっていたからなのですが、ストローの訓練し続けた方のあごのスッキリさとか見たら、やっぱり自分は舌の訓練が足りないんだなと改めて実感しました。
やっても変わらないじゃないかと思うよりも、まずはやり切ろうと思います。


※篠原注5-本にも載せたこの写真を診てもらいました。

4月の発声講座以降、風船とストローのトレーニングは継続しています。
本に書かれていた舌を棒のようにするトレーニングもしています。
少しづつ舌の奥が上あごについている時間が長くなってきています。
そして今回、トレーニング方法を再確認できたのでこのまま継続します。
また下唇下制筋の動かし方が間違っていたことがわかりました!!
やり方をみていただけて良かったです。ありがとうございました。
母音の口形も教えていただきましたが、ウ→イへ動かすのがなかなかできません・・・
引き続きトレーニングします。


※篠原注6-実はこの方、3か月ぶりに拝見したら、顔の筋肉が、びっくりするほど持ち上がって、確実に10歳は若返っていました。
舌の筋トレは、当然、滑舌もよくしますが、その前にまず、顔に驚くほどの好影響を与えます。
実のところ、滑舌は、「舌力」だけではなく、「舌の使い方」も必要なので、完璧になるまでにはかなり時間がかかります。
しかし、うれしいことに、顔への影響は、早い人で2週間、遅い人でも2~3か月で確実に出るのです。
なのに、この変化に、意外に本人は気が付かなかったりするんですよねぇ。
毎日、少しずつの変化なので、気が付かないみたい…。
この方も、本人は全く気が付いていなかったので、4月のセミナーと7月のセミナーの、本人の写真を並べて送ってあげました。
すると、こんなお返事が…。

確かに、写真添付いただいて、あまりの違いに愕然としました・・・。頬から顎のラインが全然違う。
最近バタバタすることが多くてトレーニングができたりできなかったりしていたのですが、時間が取れる限りトレーニングは継続します !


ね。(笑)
ですから、皆さんも、飽きずに舌力アップのトレーニングを続けるために、ぜひトレーニング前の写真と、トレーニング2週間後&1か月後の写真を撮ってみてください。
それを見れば、きっと、ますますやる気が出ますよ。(^-^)


今回の発声・滑舌・文章の読み方セミナーは、前回の参加から実に1年8ヵ月ぶりの参加で、2回目の参加でした。
初めて参加した時は、さなえさんの本をしっかり読んで合同セミナーに臨みましたが、合同セミナーは本よりもさらに深い内容で、「目からウロコ」の連続でした。
そして、「本を読んで分かっているつもりだったけれど、実際は全然分かっていなかった!」と実感したセミナーでした。
それからというもの、電車に乗っている時、仕事のデスクワークの時、お風呂に入っている時と、絶えず、舌を上顎にくっつけたり、舌の筋トレをするようにしていたところ、2ヵ月過ぎたあたりから、「突然、下唇の締まりが『きゅっ!』と良くなった!」と実感した瞬間がありました。
鏡を見ると、前よりあごのラインがシャープになっており、唇の形もきれいになっていて、「じ~ん( ;∀;)」と感動しました。
今回は、前回よりも筋力はついていたのですが、まだまだ足りず、発声セミナーでは、「鼻に盛大に響いている!舌を上げる、上げる!」と、さなえさんが私の頬骨の斜めのラインを持ち上げて下さったら、舌も上がって、空気が鼻に抜けなくなったのにはビックリしました。
滑舌セミナーでは、短いストローを使って「う」を言 うレッスンの時、前回はたくさん注意を受けたのに、今回はすんなりOKを頂くことができました。
日々の筋トレのお陰で、下唇の締まりが良くなっていたため、前よりも自分自身が向上できたことを知り、自信につながりました。
「う、い」を言うレッスンの時は、下唇を指でつまんで下に下げるというのを、鏡を見ながらくり返していたところ、この1時間くらいで、下唇の形が突然すごくきれいになっていて、「なんか、美人になってる!」と途中で気づきました(笑)
やはり、下唇が「きゅっ!」と締まっていると、声も顔もきれいになるんですね!
合同セミナー・Skypeレッスンを申し込むには勇気が出ず、1年ぐらい悩み躊躇しておりましたが、勇気を出して一歩前へ踏み出して、東京まで出てきてセミナーを受けて本当に良かったです。
あの時、「セミナーはお金もかかるし、本を読むだけでいいや」と思わずに、実際に直接ご指導頂いたことで、自分のだめなところを的確にご指導頂いて、本を読んだだけよりももっと深く理解ができ、技術もさらに向上したことを実感しています。


*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・

さすがに、2回分ということで、ものすごく長くなってしまいました。(;^_^A
でも、長いだけの価値はあった・参考になった…と思ってもらえるといいな。 (*^_^*)
感想を送ってくださった方たちも、「自分の感想をこうやって人のブログで見ることで、さらに気づきがありました」って言ってくれる人も多いんですよ。
だから、セミナー参加くださった方は、ぜひ自分の言葉で感想を書いてみてくださいね。
きっと、自分の中に落とし込めるものが増えますから。

ではまた、9/17のセミナーで。

★:*:・°☆≪セミナーのお知らせ≫★:*:・°☆

次回のセミナーは、9/17(月-敬老の日)です。

①発声セミナー
時間:PM12:55~PM2:00
 
レッスン費:4500円
(ただし過去に発声・滑舌セミナー参加者は4000円)

②滑舌セミナー
時間:PM2:05~PM3:55

レッスン費:4500円
(ただし過去に発声・滑舌セミナー参加者は4000円)

③文章の読み方セミナー(文章構造と、アクセント&イントネーションの基礎)
時間: PM4:00~PM4:55
レッスン費: 5000円


★:*:・°☆≪セミナー申し込みのご案内≫★:*:・°☆

セミナーご希望の方は、まずは、下記メールフォームから、お申し込みください。
セミナー申込みメールフォームはこちら
スマホの方も、こちら↑で大丈夫だと思います

携帯電話用メールフォーム  合同セミナー・問い合わせアドレス

なお、フォームからのお申し込みは、あくまでも、セミナーのお知らせの申し込みで、9/17の直接のお申し込みにはなりません。
本当のご予約は、こちらから9/17の詳細メールをお送りしますので、それをよく読んで頂き、最終的にどのセミナーに参加するかのお返事をいただいた時点で決定となります。


注※: 前回お申し込みの方は、自動的に次回のご案内もいたしますから、何度もお申し込みなさる必要はありません。
但し、こちらからのご案内に、1年以上なんのお返事もない方には、ご案内が行きませんので
申込みを再開したい場合は、またフォームからお申し込みください。
(個人レッスンなどでコンタクトの取れている方は、大丈夫ですよ)

★★★ご注意★★★

ナレーションゼミ(個人レッスン)をご希望の方は、お問い合わせメールは別になっています。

発声・滑舌だけではなく、「読みの神髄=イントネーション理論を知りたい」という方は、下記の個人レッスンにお申し込みください。

●例えば、bayFMにお邪魔したとき、浜島直子さんに教えてあげた、ちょっとしたコツ。


………魔法のイントネーション………

これは、私のイントネーション理論のほんの入り口です。
音を少し意識しただけで、こんなに変わるんですよ。(^-^)

ナレーションゼミ(個人レッスン)をご希望の方のお問い合わせ先
個人レッスン申込フォームはこちら

なお、個人レッスンご希望の方は、HPか、ブログのゼミ概要のページをよくお読みいただくよう、お願いいたします。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆
 日本人のための 声がよくなる「舌力」のつくり方
(講談社:ブルーバックス) ¥920+消費税

発声滑舌をくするために絶対必要な「舌力」。しかし、鼻や口内問題などがある人にとっては、実は鍛えたくても鍛えられないということがあります。
大多数の人が気がついてもいない、これらの解決方法について、詳しく書きました。
努力しているのに、どうしてもうまくいかないという方は、ぜひご覧ください。
もちろん、小さなお子さんがいる親御さんや、お子さんの教育にかかわっていらっしゃる方にも、知っておいてほしいことばかりです。

なお、第7章として、日本語とはどういう作りなのかということをざっくり説明しています。
「ざっくり」とはいえ、私のイントネーション理論を学んだ人でも、ここに立ち返ってやり直すこともしばしばある、非常に大切な基礎の部分です。
ぜひ、しっかり読んで、日本語の全体像を理解していただきたいと思います。

(アクセントについては、プロ志向の方には必須の知識ですので、以下の2冊でしっかり学んでください)

本の詳しい内容は≪こちら≫をごらんください。


☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ) ¥1600+消費税

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容は≪こちら≫をごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

もう一歩先を学びたい方はこちら !
「魅せる声」のつくり方(講談社:ブルーバックス) ¥940+消費税
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料 

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容は≪こちら≫
中見せページもあります。

白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。

「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

スポンサーサイト
08 07
2018

●挨拶 & お知らせ等

雑誌「ケアマネジャー」に連載開始♪

8月になっちゃいましたねぇ。
5月と7月のセミナーの写真の整理がまだできてません。
来週には何とか…。

さて、今日は、ちょっと珍しい雑誌のご紹介。
その名もずばり、「ケアマネージャー」
介護が必要になった本人やご家族の相談に乗り、その人の希望する暮らしを実現するためのプランを作るのが、介護支援専門員=ケアマネージャーです。
そんな専門職のための雑誌です。

その雑誌の担当者さんから、
ケアマネジャーは、当然ですが高齢者やそのご家族と会話することがメインの仕事です。つまり「声」は重要な仕事の要素をとなっているので、そういった観点での情報提供をしたい
と、「声」の出し方に関する連載のオファーをいただいたのです。

その第1回目が、始まりました。(^-^)

ケアマネ8月号

ケアマネ8月号中身


声というのは、結局、どんな仕事にも重要な要素ってことなんですよね。
最近は、セミナーのほうも、実に様々な職業の方たちがいらしてくださるようになってきました。

幼稚園や高校、大学の講師の方たちも、「生徒のために」と来てくださっているのがとてもうれしい。
ただ、もっと小中学校の先生に来ていただきたいなあ。
中学で直接生徒さんへの講演はときどきやっているけど、
それよりも、先生たちを集めたセミナーのほうが、より多くの子供たちに波及しますものね。
小中学校の関係者の皆さん、オファー、お待ちしています。(笑)

★:*:・°☆≪セミナーのお知らせ≫★:*:・°☆

次回のセミナーは、9/17(月-敬老の日)の午後1時からの予定です。
詳しくは、前回・前々回のセミナーの様子を上げた時に一緒にご案内しますね。

★:*:・°☆≪セミナー申し込みのご案内≫★:*:・°☆

セミナーご希望の方は、以下をよくごらんのうえ、お申し込みください。
注※: 前回お申し込みの方は、自動的に次回のご案内もいたしますから、何度もお申し込みなさる必要はありません。
但し、こちらからのご案内に、1年以上なんのお返事もない方には、ご案内が行きませんので
申込みを再開したい場合は、またフォームからお申し込みください。
(個人レッスンなどでコンタクトの取れている方は、大丈夫ですよ)

セミナー申込みメールフォームはこちら
スマホの方も、こちら↑で大丈夫だと思います

携帯電話用メールフォーム  合同セミナー・問い合わせアドレス
(フォームからのお申し込みは、あくまでもお知らせの申し込みです。本当のご予約は、詳細お知らせにお返事をいただいて…となります)

★★★ご注意★★★

ナレーションゼミ(個人レッスン)をご希望の方は、お問い合わせメールは別になっています。

発声・滑舌だけではなく、「読みの神髄=イントネーション理論を知りたい」という方は、下記の個人レッスンにお申し込みください。

●例えば、bayFMにお邪魔したとき、浜島直子さんに教えてあげた、ちょっとしたコツ。


………魔法のイントネーション………

これは、私のイントネーション理論のほんの入り口です。
音を少し意識しただけで、こんなに変わるんですよ。(^-^)

ナレーションゼミ(個人レッスン)をご希望の方のお問い合わせ先
個人レッスン申込フォームはこちら

なお、個人レッスンご希望の方は、HPか、ブログのゼミ概要のページをよくお読みいただくよう、お願いいたします。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆
 日本人のための 声がよくなる「舌力」のつくり方
(講談社:ブルーバックス) ¥920+消費税

発声滑舌をくするために絶対必要な「舌力」。しかし、鼻や口内問題などがある人にとっては、実は鍛えたくても鍛えられないということがあります。
大多数の人が気がついてもいない、これらの解決方法について、詳しく書きました。
努力しているのに、どうしてもうまくいかないという方は、ぜひご覧ください。
もちろん、小さなお子さんがいる親御さんや、お子さんの教育にかかわっていらっしゃる方にも、知っておいてほしいことばかりです。

なお、第7章として、日本語とはどういう作りなのかということをざっくり説明しています。
「ざっくり」とはいえ、私のイントネーション理論を学んだ人でも、ここに立ち返ってやり直すこともしばしばある、非常に大切な基礎の部分です。
ぜひ、しっかり読んで、日本語の全体像を理解していただきたいと思います。

(アクセントについては、プロ志向の方には必須の知識ですので、以下の2冊でしっかり学んでください)

本の詳しい内容は≪こちら≫をごらんください。


☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ) ¥1600+消費税

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容は≪こちら≫をごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

もう一歩先を学びたい方はこちら !
「魅せる声」のつくり方(講談社:ブルーバックス) ¥940+消費税
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料 

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容は≪こちら≫
中見せページもあります。

白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。

「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top