>>  目からうろこの【アクセント】
09 28
2009

目からうろこの【アクセント】

目からうろこのアクセント1-読み癖矯正の特効薬

なんて、大げさなタイトルだ、と思ったあなた !
アクセントを笑うものは、アクセントに泣く」…ですぞ。(笑)

とりあえず、今日はプロローグです。
まずは、読んでみてください。(^-^)

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

アクセント」という言葉は、
アクセントが間違っている」などと、全体を指す意味としても使うし、
「そこにアクセントを置いて」というように、
ポイントを置く所を指す言葉としても使います。

そもそも、アクセントを辞書で引くと
「言語体系の違いによって、
音の高低によるもの(高さアクセント)と
音の強弱によるもの(強さアクセント)とがある。
日本語は高さアクセント、英語などは強さアクセント。

とあります。

「ポイントを置く」という意味に使うときは、
英語などの「強弱アクセント」の意味が強いんでしよう。
音楽等で使うアクセントも、「強くひく」ところですしね。

ただ、もちろん、
ナレーターや、声優、アナウンサーを志望する人たちにとって、
アクセントとは、やはり、
「地方出身だから、方言が…アクセントを直さないと。」
って言う方の意味・・・
つまり、「日本語の高低のアクセント」でとらえますよね。

さて、ここからが問題です。(笑)

アクセントの勉強…というと、どうしても、
「訛りの矯正」のイメージが強すぎて、
東京出身者など、アクセントに問題がない地域の人は、
スルーしがちです。
正直、私自身もそうでした。

ひとつだけ、母方の祖母が群馬出身だったので、
それがうっって「4月」のアクセントが狂っているのを
大人になって指摘された事はありました。(@_@)
でも、それ以外は、実際、アクセントで悩んだことはありません。

ですから、学生の時、
平板とか中高とかの「アクセントの表」を見せられても
「こんなこと覚えなくったって、標準語がしゃべれれば問題ないもん」
と思ってました。
(いや、つい最近までそう思ってたかも…(;^_^A )

実際、教えてくれた先生たちも、ほとんどそう思っていらしたようで、
「テキストを読んでおくように。あとはとにかく習うより慣れろだ。
方言が取れるまで、地元の友人とは口をきくな ! 」
なんて、熱血指導されてました。(笑)

それはそれで、正しかったとは思います。
いわゆる、
「標準語のアクセントを身につける」・・・という意味では。

んがしかし ! ! !

アクセントには、もっともっと奥深い、
重要な意味が隠されていたのです。

おおげさじゃありませんよ。

「アクセントを応用したイントネーション理論を知れば、
あなたの読み癖の原因は、ほとんどが解明できる ! 」


そう言って過言ではないと思います。

●綺麗に読もうとすると、棒読みなる。
●感情を込めようとすると、しゃくり癖や頭がやたら強くなったりする。
●体言止めが決まらず、ふわふわと中途半端な感じにしか読めない。

こんなことを指摘された事がある人は、
今一度、「アクセント」に向き合うべきです。

また、セリフを言うときに、
どうも感情が相手にかからない、伝わらない
っていうときも、このアクセントの知識があれば
何が伝わらない原因なのかが見えてきます。

あ~、もっと早く気が付いていれば…。

私は今、心底そう思ってます。

私だって万能ではありませんから、苦手な分野の仕事があります。
でも、今、
そのニガテな仕事の原稿を引っ張り出して、
このアクセントの知識を応用したイントネーション理論を使って読むと
自分でもびっくりするほど変わったんです。w(◎o◎)w

こんなこと今まで誰も教えていない、
いや、理論すらできていないでしよう。

この魔法のような
アクセントを応用したイントネーション理論をみんなに教えてあげたい。
でも、みんなに教えたら、この世にうまい人があふれて、
私の商売上がったりか…。(笑)

もっとも、今、私の生徒たちには教え始めてますが、
理解しても、そこから実践に持っていくところが、
また、一苦労なんですけどね。

ともあれ、次回から、
アクセントの基本ルールについて書いていきます。

たぶん、しょっぱなから
「えッ、そうだったの?」と思う人も多いはず。(^^)v

●基本ルール
●アクセントの考え方
●複合名詞のルール
●特殊な助詞
そして、
●文章におけるアクセント
●アクセントを使ったプロミネンス

文章におけるアクセントやプロミネンスが判るだけでも、
読みが多少は変わるはずです。

もっとも、本当はここから先が、肝心・要 !
アクセントのプロミネンスだけでは、
ふわふわしたおさまりの悪い読み癖は修正できません。

ですから、中途半端にアクセントのプロミネンスまで学ぶのは危険と判断して、
後半部分は、レッスン生のみへの公開となります。

また、複合語や特殊な助詞に関しても、
ブログだけで中途半端に読んでも仕方ないので、これも非公開とさせていただきました。

ただし、複合語や特殊な助詞の知識がないと、
イントネーション理論に進んだ時、よく理解できなくなる可能性がありますから
生徒の皆さんは、必ずきちんとお読みください。

(2012年9月末に、「目からうろこのアクセント」はすべてかなり修正を加えましたので、その前に読んだ方は、今一度読み返してくださいね。)

では、「大学の講義みたい」と、ひんしゅくを浴びてるような
かなりややこしい話にはなりますが、
すくなくとも、読んで理解はできるように
なるべくわかりやすく書いていきますから、
ほんとに、なんとかしたいと思う人は、
どうぞ食らいついてきてください。

そして、ブログには書いていない、
「どういう音の狂いで癖読み、棒読みに聞こえるのか…」
という肝心のお話は、
実際のレッスンの中でしっかりお教えします。

何年も学んできた人たちすら
『確かにこれが、自分の読みが不自然だった理由に間違いない! 』
と、驚愕するアクセントの秘密で、
自分の読みが変わるアハ体験をぜひ経験しましょう。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ) ¥1680

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、
一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容はこちらをごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆
もう一歩先を学びたい方はこちら !
  「魅せる声」のつくり方¥ 987 (講談社:ブルーバックス)  
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料  丸善&ジュンク堂-送料無料

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容はこちら
中見せページもあります。
白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。
「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン


スポンサーサイト
11 07
2009

目からうろこの【アクセント】

目からうろこのアクセント2-基本ルール

お待たせいたしました。
では、まずアクセントの基本ルールから説明します。
知っているようで、意外に知らなかったりしますから、
きちんと最後まで読んでくださいね。

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

呼び名

共通語のアクセントでは、
平板型頭高型中高型尾高型の4種類がある。
この内、平板型以外のアクセントを、起伏型とも呼ぶ。

-平板型-
平板型 最初の音が低く以降の音が高くなる
後ろにつく助詞も同じ高さ。 
お貸し(する)・・・オ/カシ(する) _/ ̄  ̄  ( ̄  ̄) 

-起伏型-
頭高型 最初の音が高く、以降の音が低い。
後ろにつく助詞も下がった音のまま。
岡氏(は)・・・オ\カシ(は)  ̄\_ _(_)

中高型 最初の音は低く、以降の音が高くなり、
単語の終わりまでにまた低くなる
お菓子(を)・・・オ/カ\シ(を)_/ ̄\_(_)

尾高型 最初の音は低く、以降の音は高いが、
後ろに続く助詞が低くなる
女(が)・・・オ/ンナ(が) _/ ̄  ̄(\_)

注1:(/)のマークは音が上がるマークです。(\)は、下がるところです。      
注2:( )の中は、助詞の音の高さです。


*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

基本の法則

ルール1
共通語では、1音目と2音目との間に必ず音の高低の変化がある。
つまり、頭高は1音目が高いが、
それ以外のものは、必ず2音目が上がる

はい ! これ、とっても大事です。(笑)

アクセント】についてちょっと習ったことのある人でも、
意外に見落としがちな部分ですよ。

特に、平板
「平」という名前にだまされて、
1音目と2音目を同じ音にしていませんでしたか?

平板の具体例
サ/クラ ・ 大学 (だ/いがく) ・ フ/ライパン 

大丈夫ですか? 平坦に読んでいませんか?

「桜が咲いてる」「大学に行った。」「フライパン、買ってきて。」
などと、言った時と、
「サ/クラ」「だ/いがく」と、単語として読んだ時、
アクセントが変わっていませんか?

普段の会話の中では言えているのに、
「単語として読んで」というと、途端に平坦にしてしまう人が多々います。

また、自分は大丈夫と思った人も、
実は、文章として読んだ途端、平坦にしてしまう人も多くいます。
(「文章の中のアクセント」でも書きますが、
ワンセンテンスになった言葉(文節)の2つ目以降の単語に関しては平坦にする場合の方が多いです。
ここがややこしいところです。
ただ、きちんと意味を伝えたい単語の上げ目は、基本的になくしてはいけません。)


そして、1音目も2音目も同じ高さで発音してしまう事が
【意味を伝えようとしていない独りよがりの気持ちの悪い読み癖、暗い読み】
と聞こえてしまう原因の一つなんです。

普段の会話からテンションが低い人は、
音を平坦化して言ってしまう傾向が強いので、
いつも、きちんと人に伝えることを意識してしゃべるようにしましょうね。

ルール2
尾高以外は、
単語の最後の音次につながる助詞の音は、同じである

これも大事です。

まず、尾高の定義…。
尾高」という言葉にだまされて、
【単語の一番最後の音が上がる】と、認識していた人はいませんか?

実は尾高は、単語だけみると、平板と全く同じアクセントです。
唯一違うのは、その単語に助詞がついたときです。

尾高の場合は、
助詞が、単語の最後の音より下がって付きます。

つまり、
「助詞から見たら単語の尾っぽが上がって見える」
…だから尾高です。(^^)v

そして、尾高以外は、
単語の最後の音と、助詞は、同じ高さになるのです。

では、具体的に見ていきましよう。
【端・箸・橋】のアクセントの違いです。わかりますか?

端っこの【】は、平板です。
【は/し】を…折る→ 【 _/ ̄ 】 (  ̄ )…折る
【は】より【し】が上がり、なおかつ、
助詞の(を)が、「は/し」の「し」の音と同じ高さになっています。

お箸の【】は、頭高です。
【は\し】を…持つ→ 【 ̄\_】( _ )…持つ
【は】より【し】が下がり
なおかつ、助詞の(を)が、
「は\し」の「し」 の下がった音)同じ高さになっています。

欄干橋の【】は、尾高です。
【は/し】\を…渡る→ 【 _/ ̄ 】 ( _ )…渡る
【は】より【し】が上がり、なおかつ、
助詞の(を)が、「は/し」の「し」より低くなっています。

いかがですか?
理解できますよね?
】と【】は、助詞さえつかなければ、全く同じアクセントです。
声に出して確認してみてくださいね。

ルール3
一度下がった音が、単語内で再び上がることはない

これは簡単です。
一度音が下がるのは、頭高中高だけです。
平板尾高は、上がりっぱなしですから、
ここでは考える必要はありません。
(尾高の音か下がるのは助詞であって、単語内の音は上がりっぱなし)

ですからここは、頭高中高の例を見てみましょう。

頭高
無我夢中 (むがむちゅう) ・ けんもほろろ

中高
〈中一高〉 お母さん (お/かあさん) ・ お/まわりさん
〈中二高〉 神がかり (か/みがかり) ・ パ/トロール
〈中三高〉 そ/れとな\く ・ お/もしろ
〈中四高 〉 一昨々日 (さ/きおととい)

どんなに長い単語でも、一度下がったらおしまいです。(^-^)

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

さて、ここまでか、アクセントの基本の基本です。
アナウンサーでも役者でも、ちゃんとした学校なら
とりあえず、ここまでは教えてくれるはずです。

ただ、アクセントに自信のある人は
かえって、「平板」や「尾高」に関して、
勘違いしたまま過ごしている可能性が大です。
今一度確認してくださいね。

さて次回は、アクセントの考え方についてです。
またまたしばらくお待ちください。(*´艸`)

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ   人気ブログランキングへ    blogram解析ボタン


11 15
2009

目からうろこの【アクセント】

目からうろこのアクセント3-アクセントの核

今回は、「アクセント」というものに対する考え方を説明します。

「考え方も何も、アクセントとは強く発音するところでしょう?」
と思ってしまったあなたは、
もう一度、目からうろこのアクセント1-読み癖矯正の特効薬
を読んでみてください。

日本語のアクセントは、高低のアクセントです。
決して強く言うところではありません。

そして、日本語の音声学習におけるアクセントの肝(キモ)は、
アクセントを置いて、高く表現するポイントです。

これを、アクセントの核といいます。

ただここで注意が必要なのは、
「高く表現するポイントだから、高く上がった音が核?」
と勘違いしないことです。

アクセントの核は、音が下がる直前の一音です。
上がった音ではなく、「音が下がる直前」の音なのです。

ちょっとわかりにくいですか?
では、一つずつ説明していきましょう。

まず、頭高の音は、最初の音。 
これは、判りやすいですね。
 ̄| _ _  
(例:カ\ラス・お\やこ) 
上がっている音は、頭の一音だけですから、
間違えようがありませんね。

では尾高の音どうでしょう?
助詞が下がるわけですから、
下がる直前の音は単語の最後の音です。
_| ̄  ̄ | (_) 
(例:お/とこ・お/とうと)
アクセントを「高く上がるところ」と認識していると、
上がった2音目を「核」と思い込みがちですが、
下がる直前の音アクセントの核ですので、
くれぐれも間違えないでくださいね。

次に中高の音。

中一高の音は簡単ですね。
_|  ̄| _ _ 
(例:ゆ/き\ぐに・お/と\うさん)
上がっているのは1音だけですから、間違えようがありません。

では、中三高の場合は?
つい、最初に上がった音がアクセントと思いがちですが、
あくまでもアクセントの核は、下がる直前の音です。
_| ̄  ̄  ̄| _ _ 
(例:に/ほんじ\ん)
上がっている3音の、最後の音がアクセントの核ですよ。
間違えないでくださいね。

では最後に、平板の音はどうでしょう? 
_| ̄  ̄  ̄  ̄
…どこまで行っても下がり目がないですね。

もちろん、2音目は上がりますが、
下がる場所がないわけですから、
アクセントの核がないってことですよね。
そう ! つまり、
アクセントの核がない=アクセントがない、
…だから、平板なのです。ガッテン! でしょ。(^^)v

そして、ここが重要なところ。
実は、文章の流れの中で
「音の上がり目」が失われることはしょっちゅうあります
皆、意識していないでしょうが、言葉の意味をまとめたりする時に
自然に【上がり目】をなくして平坦に言っていたりします。
しかし、基本的に、「下がり目」が失われることは、まずありません

なんといっても、アクセントの核、ですから。(^-^)

とにかく、アクセントは、音の下がり目が大事なのだと、心してください。

もちろん、上がるべき音もきちんと上げないと、
メリハリのない、何を伝えないのかよく分からない、
「心のない」セリフになってしまいます。

また、きちんと1音分、音が上がらないと、
下げる音も中途半端になりがちですので、
上げるべき音は上げ、下げるべき音は下げるようにしてください。
(高等な技として1音上げない上げ下げと言うものも実はありますが、
これはまた、私のオリジナルの法則で、とてもブログでは書ききれません。
とりあえず初心者は、きちんとした上げ下げを意識するところから始めれば間違いありません。)


そして、「音を平坦に言う」ことと「平板」とは、全く別物
と心してください。

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

さて、ここで、アクセントの核を使った便利な機能をお教えしましょう。

ヤフーなどの検索サイトの辞書機能で、
アクセントを調べることができるのです♪

例えば、ヤフーの辞書機能を使うと、
最初に「大辞泉」での検索結果が出たりしますが、
その場合は、「大辞林でも検索する」をクリックしてみてください。

この大辞林の方で例えば、「4月」と調べると、
下のように表示されます。  
  
しがつ[―ぐわつ] 3  【四月】
一年の第四番目の月。卯月(うづき)。[季]春。
大辞林 提供:三省堂


[-ぐわつ]の後に書いてある数字(3)が、大辞林のアクセント番号です。
そしてこれこそが、アクセントの核の位置なんです♪

この例で言えば、3番目の音「つ」がアクセントの核、です。
アクセントの核とは、【下がる直前の音】ですから、
3つ目の音「つ」がアクセントの核です。
と言う事は、次に来る助詞などが下がる言う事になり
四月は、「尾高」の単語と言う事が判ります。

では、アクセントの4パターンの表記を考えてみましょう。

●頭高の音、 ̄|_ _
これは、頭高は常に(1)となります。

●尾高の音 _| ̄  ̄ |(_) は、常に単語の最後の音が核ですから、
この例では、(3)となったわけです。

●中高の音は、_| ̄  ̄  ̄|_ _  
上がっている音の中の最後の音の番号。
_| ̄  ̄  ̄|_ _ なら、頭から4音目なので、(4)となります。

そして、平板の音は、 _| ̄  ̄  ̄  ̄
はい、アクセントの核がないわけですから、
平板は常に(0)です。

ちょっとややこしですが、
理解できれば、こんな便利なものはありません。
携帯などでも調べられますから、
電波さえ通じれば、いつでもどこでも、アクセントチェックができますよ。

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

注1:  
アクセント辞典などでは、1音のことを、1拍と、表現することが多い。

注2:
拗音の「キャ・ジュ・チュ・ビュ」などは2字で1拍(1音)。
例:きしゃ / しゅくだい / しょいん…など

促音の「っ」撥音の「ン」長音「-」・「う」「お」「い」等は、
それだけで1音分

例:「百歩」ひゃっぽ…【ひゃ・っ・ぽ】、これは3音の単語になります。

ここで補足です。

促音の「っ」撥音の「ン」長音「-」・「う」「お」「い」等は、
実際の発声時は、
上がり目は、前の音と2音まとめて発音しないと
かなり不自然になります。

例:コーヒーは、アクセント記号では「コ/ーヒ\ー」と記されますが、
実際に発音するときは「コー/ヒ\ー」と言ってますよね?

なお、頭高の長音の場合は、
下がり目も2音まとめぎみにして言う方がナチュラルな場合も多いのですが、-a例
中高の単語に関しては、
2音まとめてしまうと、アクセントそのものが変わってしまうので、-b例
中高の単語の長音に関してはアクセント記号通りに発音してください。
(平板・尾高は、単語内に下げ目がないので考えなくていいです。)

前出の「コ/ーヒ\ー」は、まさにこの好例で、
上がり目はまとめて「コー/」で上がりますが、
下がり目は「ヒ\ー」と、アクセント通りに下げるかんじです。
分かりますか?

ただし「ッ」の時は、音なしなので、「ッ」の所で下げるというより
次の音でポンと下げることになります。
この無音で下げるのが苦手な人が多いので要注意ですよ。。-c例

*****

a例:コートはアクセント記号では「コ\ート」ですが、
実際には、「コー\ト」と
長音でのばしながら下げる感じで言ってますよね。

b例:「通信販売」をアクセント記号通りに記すと
「つ/うしんは\んばい」ですが、
実際の発音は「つう/しんは\んばい」です。
【つう/】は、まとめて大丈夫ですが、
【はん\】とまとめてしまうと、
アクセントが狂って聞こえます。

c例:「イ/ンターネ\ット」は、
イン/ターネッ\ト」と発音しても大丈夫です。

他にもいくつか例をあげます。
実際に発音して確認してみてくださいね。

(結構な・ケッ\コウナ) (結婚・ケッ/コン)
(淘汰・トウ\タ) (豆腐・トウ/フ) 
(氷・コオ/リ) 
(成果セイ\カ) (制作・セイ/サク)

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

以上がアクセントの考え方の基本です。
ここを理解できないと、この後の話が全く見えなくなりますので、
何度か読んでよく理解してください。

とにかく、読み癖の代表の、
「読み始めの音をしゃくって読む」とか、
「語尾がふわふわして決まらない」
などは、九分九厘、アクセントの微妙な変質によって起きています。

上げるべき音を上げず、下げるべき音を下げず、
まっすぐ棒読みにしたり、
多少上下はさせていても、その音程の差が少ないと
特に下げ目が甘い場合は、
まるで、ピアノの黒鍵を弾いているみたいなウエットな調べで
何を読んでも悲しげに聞こえてしまいます。

アクセントをまずは正しく発声したうえで微妙な高低をつけるイントネーションと
アクセントが微妙に狂った音では聞こえてくる音色が全く違うのです。

ただ、アクセントが違うと言っても、
方言のように全く違うわけではない分、
聞いている方も、
「何となく変なんだけど指摘が出来ない」ということになり、
結局、「読み癖がある」としか教えてもらえないことになりがちです。

レッスンを何年受けてもそんな読み癖が直らない人は、
このアクセントのルールを理解すれば、
自分の何がおかしいのか、判ってきます。

もちろんここに書いた基本のルールではとらえきれない、
イントネーションの理論がこのアクセントの秘密の本丸ですが
とにかくアクセントがわかっていないと先には進めません。

ですから、読み癖から脱出するためにも、
どうぞアクセントについては、しっかり理解してください。

ここまでは理解できたた方は、もうワンランク上の
複合語や特殊な助詞「の」のアクセントについて学んでほしいので、
「魅せる声」のつくり方をぜひお読みください。

また、アクセントのルールも、文中のアクセントの変化までしっかり理解したら、
次はいよいよ、私のイントネーション理論の出番です。
「頑張って感情を入れているのに棒読みからどうしても抜けられない」
という方は、このイントネーション理論が理解できれば、
「なぜ棒読みに聞こえるのか」が理解できます。
その謎をおしりになりたい方は、
ナレーションゼミをお申し込みくださいね。

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ   人気ブログランキングへ    blogram解析ボタン


01 10
2010

目からうろこの【アクセント】

目からうろこのアクセント4-複合型名詞のアクセント

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
02 09
2010

目からうろこの【アクセント】

目からうろこのアクセント5-特殊な助詞

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
05 02
2010

目からうろこの【アクセント】

目からうろこのアクセント6-文章におけるアクセント

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
05 03
2010

目からうろこの【アクセント】

目からうろこのアクセント7-プロミネンス

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
06 11
2013

目からうろこの【アクセント】

アクセントを考えよう1-NHKアクセント辞典に物申す?! (笑) 

最初に書いておきますが、
言葉というものは、時の流れとともに変質します。

辞書やアクセント辞典が
毎年のように更新版が出ているのはそのためです。

アクセント辞典などは、特にその傾向は強く
持っていらっしゃる方はわかると思いますが
一つの単語にも、2種類のアクセントを表示している単語もたくさんあります。

そういうものは、
「どちらで言っても間違いはない」というものです。

例えば…よく私が例に出すのは「熊」のアクセントです。

私が学生の頃「く\ま」と言ったら、
声優の大御所の先生に「く/ま」だ !
と怒られました。

でも、まったく納得ができなかったので(笑)
こっそり、アクセント辞典を引くと
「く/ま」と「く\ま」の両方のアクセントが出ていました。

今、渋谷あたりでどちらで言うかアンケートを取ったら
たぶん「く\ま」という人の方が多いと思いますが、
年齢層の高い団体では、きっと「く/ま」で言う方の方が多いと思います。

このようにアクセントは日々変化し、
その音で言う人が増えれば、アクセント辞典にもそれが反映されてきます。

というわけで、今回私が書くことは、
「その変化がすでに始まっているので、NHKのアクセント辞典にも反映してほしい…」
という、提言のようなものです。

*****

先日、『試食会』のアクセントについて、生徒さんから
2009年度版のNHKのアクセント辞典には【し/しょ\くかい】と載っていたのですが
さなえさんの「魅せる声」のつくり方の複合語のルールに当てはめると
【し/しょく\かい】になると思うのですが…?

という質問がきました。
(その後みなさんにアンケートところ、2011年版でも同様の記載でした)

この生徒さんの言う複合語のルールというのは
「魅せる声」のつくり方254ページで説明した、
複合語のルールの中でも特殊ルールに当たる、「3音+2音」の複合語ルールのことです。

ちなみに、
複合語というのは非常に複雑で、
単語の長さによっても変質しますし、
『こうなる傾向がある』というアバウトなルールはありますが、
いつも必ずそうなるわけではありません。

ですから、「魅せる声」のつくり方に書いたのは、
『かなりの確率でこうなることが多い』というルールですので
複合語はすべてこうなる絶対的なルール…と思い込むのは止めてください。

そのうえで「3音+2音」の複合語ルールをざっくりと説明すると
2つの単語で作る複合語の、最初の単語が3音、後ろの単語が2音の場合は
かなりの確率で
「○/○○\●●」というように、
前の単語の一番最後の音が「アクセントの核」になる
というものです。
アクセントの核が判らないという方は、目からうろこのアクセントをお読みください。

このルールに当てはめると「し/しょく\かい」になるので、
NHKのアクセント辞典に書いてあったことと違う !
と、生徒さんは混乱したわけです。

さて、この「ししょくかい」の「く」は
無声化の「く」だということにお気付きでしようか?
判らないという方はこちら→無声化-1(基本のルール)

無声化になる「く」は、「各国」・「水族館」・「四角形」など、
無声化が究極まで進んで、促音化=「っ」になることが、よくあります。

つまり場合によっては、
試食会も、「ししょっかい」と言うこともあるわけです。

この、促音の小さい「っ」には、ちょっとした癖があります。

たとえば、
イ/ンターネ\ットは、アクセント上は小さい「ッ」の前で落ちますが、
実際しゃべる時は、
『ネッ』と一息で2拍分言い、次の「ト」でポンと落としてしゃべるのが普通です。
★詳しくは「魅せる声」のつくり方244ページ

つまり「ししょっかい」と促音化して言う場合は
NHKのアクセント辞典に書いてあるように
「し/しょ\っかい」というアクセントを採用したとしても

私の提案する「3音+2音」の複合語の基本ルール
「し/しょっ\かい」というアクセントを採用しても

しゃべる時はどちらも、
『しょ』と『っ』が一緒になって「しょっ」と一息で2拍分言いますから
「し/しょっ\かい」となるわけです。

ということは、この完全な促音化した「つ」を、
元々の無声化の「く」で言っても同じでいいのではないでしょうか。
ということなんです。

実際、「く」を無声化でいえば、
「く」を下げる音にして言ったとしてもほとんど聞き取れず
「し/しょく\かい」としか聞こえません。

そして「し/しょ\くかい」と「く」で下げようとするより
「し/しょく\かい」と言うつもりでしゃべったほうが、断然言いやすいのです。

ですから、私は「試食会」という言葉の標準語として
「し/しょ\かい」というものを、
ぜひアクセント辞典に載せていただきたいのです。

NHKアクセント辞典担当者様!!
来年度版では、
「試食会」のアクセントには、「し/しょく\かい」をぜひ、採用してください!!

***

まっ、「魅せる声」のつくり方にも、散々書きましたが
ともかく、言葉は生き物なのです。

ある程度のルールはありますが、
時代とともに変化していくのは仕方ありません。

ただ、それも、国民の60~70%以上が容認しないと、
なかなか「正しい音」とは認識してもらえません。

ですから、仲間内だけで通じる言葉が、
日本人全体に認めてもらえる言葉になるかどうかは、
「時の神様に聞いてくれ」ということです。(笑)

三省堂書店のアクセント辞典は、以前
『彼氏』のアクセントを
「か\れし」。ただし、若者の間では「か/れし」と平板で言う

という大英断の記載をして世の中を騒がせたことがありました。

今回の「試食会」については、そんな騒ぎにはならず、
みんな、『まあそうとも言うね』と納得してくれるものだと思います♪

あっ、納得して下さった方は、ぜひ、
「いいね ! 」やリツィートなどで、拡散してください。
来年度のNHKアクセント辞典に「し/しょく\かい」が載ったら、
みんなでお祝いしよう♪ (笑)

追記
三省堂のアクセント辞典を持っている人からの報告で、
三省堂は、かなり私の意見に近い表記だったようです。

NHKアクセント辞典担当者の方、ぜひぜひご検討を!!

*。○。*。○。*。○。*。○。*。○。*。○。*。○。*。○

     アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料
¥ 987 (講談社:ブルーバックス)  丸善&ジュンク堂-送料無料   

お取扱い「書店」はこちら

本の詳しい内容はこちらをごらんください。

 ←中見せページ

「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページ

「魅せる声」のつくり方・紹介サイト
j-castモノウォッチ
現代ビジネス

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

06 18
2013

目からうろこの【アクセント】

アクセントを考えよう2-三省堂のアクセント辞典はえらい !

前回のNHKアクセント辞典に物申す?! (笑)の記事の最後に
「三省堂のアクセント辞典を持っている人からの報告で、
三省堂は、かなり私の意見に近い表記だったようです。」

と書きましたが、
その生徒さんから詳しいレポートが届きましたので、以下に転載します。

なお、ブルーの文字は、私の注意書きです。

*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*

私の持ってる三省堂のアクセント辞典は
「し/しょく\かい」となってました!

ちなみに、
公聴会「こ/うちょ\うかい」
運動会「う/んど\うかい」
演奏会「え/んそ\うかい」
が、なぜ(※1-前の単語の最後の音が)落ちているかの説明については、

「引き音(ー)、撥音(ン)、促音(ッ)のような拍はアクセントの頂点がおきにくい。
そのため、アクセントの高さの切れめがそこにくると、その位置が原則として前にずれる」

と、書かれておりました。

つまり、「会」の前の単語の最後の音が落ちているのは
上記の例の場合であって、
原則として「し/しょく\かい」のように、「会」の手前まで
落ちないのが正しいと記載されてます。

しかも面白いことに私の持っている三省堂のアクセント辞典は
1994年発行のものです(笑)
これはNHKとしてはいかがなものなんですかね(笑)

※2-↑これは、
NHKの2011年度版でもまだ「し/しょ\くかい」1点の表記しかないということに対して
「いかがなものか?」と彼は懸念しているわけです。


◇後部が漢語一字の結合名詞(前部が漢字二字以上、または三拍以上のもの)

  後部の語の種類によって全体のアクセントが決定される

Ⅰ 一般グループ:普通の場合には前部の最後の拍まで高い。
「会」はここに含まれます。

※3-これがまさに、私が提唱している「3音+2音」の複合語基本ルール
  =2つの単語で作る複合語の、
  最初の単語が3音、後ろの単語が2音の場合は
  かなりの確率で、「○/○○\●●」というように、
  前の単語の一番最後の音が「アクセントの核」になり、
  二つ目の単語の頭が下がる=

と、同じことを言っていますね。


しかしながら、以下の場合においては、落ちる部分がずれるようです。

 a 引き音(ー)、撥音(ン)、促音(ッ)のような拍は
  アクセントの頂点がおきにくい。
  そのため、アクセントの高さの切れめがそこにくると、
  その位置が原則として前にずれる。

  例:運動会「う/んど\ーかい」
    展覧会「て/んら\ンかい」

※4-引き音、撥音については同感ですし、
促音の場合も、アクセント上の表記はそうなるのに同感です。
ただし、促音(っ)の場合の「実際のしゃべる時の音」は、
促音の次の音ですとんと落ちる音になります。
その辺も書いてくれれば、三省堂、完璧でしたね♪


 b 前の母音といっしょになって、二重母音のように発音される、
  イ、ウ、エ のような拍は、アクセントの頂点がおきにくい、
  そのため、アクセントの高さの切れめがそこにくると、
  その位置が原則として前にずれる。

  例:経済界「け/いざ\いかい」
    厚生省「こ/うせ\いしょう」

 c 母音の無声化するような拍は、アクセントの頂点がおきにくい。
   そのため、アクセントの高さの切れめがそこにくると、
   その位置が原則として後にずれる。
 ※但し、アクセントの高さの切れめが、複合語の前部の語の
  最後の拍にきた場合は、原則として前にずれる。
  ↑※5-「こともある」とした方がいいように思います

  例:動物界「ど/うぶ\ツかい」
    長崎県「な/がさ\キけん」

ただし、cに関しては、上記のようにも読めますが、
「ど/うぶツ\かい」「な/がさキ\けん」が基本形のようです。
アクセントの表記も、「ど/うぶツ\かい」「ど/うぶ\ツかい」の順番で書かれています。

よって「試食会」は、cの条件が適用され  「し/しょ\クかい」
と言いたいところですが、やはり基本形は 「し/しょク\かい」
ではないかと解釈します。

*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*

以上、転載おわり

いやいや、なかなかいいレポートでした♪

しかし、やっぱりそうよねぇ。
NHKアクセント辞典の「し/しょ\くかい」だけのアクセントは、
かなり無理があると思います。

そろそろこの表記はやめ、
NHKアクセント辞典の「試食会」の表記

次回の改定版の「試食会」のアクセントは
「し/しょク\かい」「し/しょ\クかい」
のダブル表記にしていただきたいと、心の底からお願いしたいと思います。(笑)

*。○。*。○。*。○。*。○。*。○。*。○。*。○。*。○

     アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料
¥ 987 (講談社:ブルーバックス)  丸善&ジュンク堂-送料無料   

お取扱い「書店」はこちら

本の詳しい内容はこちらをごらんください。

 ←中見せページ

「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページ

「魅せる声」のつくり方・紹介サイト
j-castモノウォッチ
現代ビジネス

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

03 31
2014

目からうろこの【アクセント】

日本語がおかしい!! (`へ´)

まったく、どうなっているんだ!!
CMが、日本語を一番厳しく審査していた時代は、今は昔なのか?

「白雪姫殺人事件」とかいう映画(?)のCMで
「犯人に祭り上げられた…」などと言っている。

こんなひどい日本語、誰かオンエアにあげる前に何とかしてよ!!

「祭り上げる」というのは、良きにせよ悪しきにせよ、
高みにあげる…時に使う言葉である。

「犯人」は高みなどではない !
「犯人の汚名を着せられる」などというように、
低きに貶められる、悪いことでしょう!!

コピーを書いた人は、しゃれた言い回しをしたつもりかもしれないけれど、
これはだめ!! 絶対だめ !
日本語が壊れます。

ちなみに私は、別に、何がなんでも、日本語を変えるなと言っているのではない。
たとえば、アクセントの変化などはまあ仕方ないと思ってます。

最近よく言うのだけど「2月と4月」のアクセント。

本当は

い/ちがつ

に/がつ

さ\んがつ

し/がつ

ご\がつ




である。

ところが、いまや、関西関東その他すべてごちゃごちゃになり
に\がつ・し\がつ
と、「頭高」で言う人が後を絶たない。

かく言う私も、実は群馬出身の祖母のなまりでこう言っていて、
声優の先生に「田舎者!」と罵倒された経験がある。(笑)

今や私も、この頭高のアクセントは気持ち悪いと感じるが、
正直な話、この頭のアクセントの上下が
月によって反転する方がわかりにくいというのは理解できる。

だから、全部同じ頭高のアクセントで間違って言う人が増えてくれば
そのうち、アクセント辞典にも両方OKの表示になり、
100年もすれば、今間違いのアクセントのほうが正しくなったりすることもあるだろう。
(それでも、「い\ちがつ」…などという人は誰もいないでしょ。だから、間違いは間違いなんですよ。)

と、まあ、アクセントに関しては、気持ち悪いけど、多数決で仕方ないと思っている。

でも、言葉の使い方、言い回しなどは、日本全国同じなのだから、
基本は守りましょうよ。
しかも、CMのように、何度も何度も繰り返し放送するもので間違っちゃだめです ! (`´)

そうそう、CMと言えば、先般の「2月9日都知事選」で
「二月」のアクセントが、頭高になっていたのには、正直がっかりしました。

他の地方の人が間違えるのなら許すけど、
東京の人間が、東京の知事を決める選挙でアクセント間違えちゃダメでしょう。

「に/がつ こ/このか」…これが正しいアクセントです。
プロを目指す方は、このぐらいは覚えていてくださいね。

あっぁっぁっ、もうひとつ。

2014年のアクセントも、最近気持ち悪くて仕方ありません。
14年は「じゅ\うよねん」頭高ですよね。
「じゅ/うよねん」とか「じゅうよね\ん」とか、変ですよぉ。
ちなみに、「じゅ\うごねん」も頭高です。
来年も、この気持ち悪い感じが続くんだろうなぁ。

まあ、数字のアクセントは、かなり難しいのは確かなんですけどね。

アナウンサー、ナレーター、アクセント辞典編集部の方たちと、
一度、アクセント会議を開いてみたいものです。

だれか発起人になってくれないかしら…うーん、私がやるか?(笑)

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ) ¥1600+消費税

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、
一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容はこちらをごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆
もう一歩先を学びたい方はこちら !
  「魅せる声」のつくり方¥ 940+消費税 (講談社:ブルーバックス)  
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料  丸善&ジュンク堂-送料無料

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容はこちら
中見せページもあります。
白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。
「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

11 09
2015

目からうろこの【アクセント】

解決…のアクセントは平板です !

だいぶ前から流れている、三井ダイレクト損保のCM。
平板である『解決(カ/イケツ)』のアクセントを、
頭高で、(カ\イケツ)と読んでいて、本当に気持ち悪い。(`へ´)
そんなアクセントでは、事故の解決はないぞぉ。(笑)

私は、普段、
流れても1回きりのものに関しては、アクセントにはそんなに目くじらを立てない。

フリートークの中で、何かの拍子に狂うということも、ないことはないと思うので、
ん?…とは思っても、多少のアクセントの狂いは目をつぶっちゃう。(笑)

でもCMは、何度も流繰り返しすものだから、ホント、なんとかしてほしい。

これが正しいと思い込む人が、またものすごく増えちゃうよぉ…。(-_-;)

だいたい、私が若いころは、CM録りの時など、特に、
ディレクターも、プロデューサーも、ミキサーも
みんな、アクセント辞典片手に、
「絶対間違ったアクセントにはしない」って緊張感かあったんだけどなぁ。
最近の現場は緩い。

確かに平板の4音の単語は、時代の流れの中で、頭高に変質する例は割とある。

たとえば、奉仕という言葉。
これは、今は、平板の「ほ/うし」でも、頭高の「ほ\うし」でもOKだ。

でも、「解決」は、絶対、平板です。
プロのアナウンサーやナレーターは、必ず、「か/いけつ」と平板で読んでください!!

しかし、このままでいくと、
30年後のアクセント辞典には「両方OK」になっている可能性は大なのかなぁ。┐(´-`)┌

さすがに、現在NHKで審議中の、アクセント辞書の改定では
まだ、頭高は採用にはならないと思うけど。(笑)

時代の流れには逆らえないのか・・。
やだやだ。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

次回のセミナーは、12/23(水-祭日)午後1時~となります。

≪時間割≫
①発声セミナー PM12:55~PM2:05
②滑舌セミナー PM2:10~PM3:55
③文章の読み方セミナー PM4:00~PM4:55 

セミナーご希望の方は、以下をよくごらんのうえ、お申し込みください。
詳細をお送りいたします。

注※: 前回お申し込みの方は、自動的に次回のご案内もいたしますから
何度もお申し込みなさる必要はありません。
但し、こちらからのご案内に、
3回以上なんのお返事もない方には、ご案内が行きませんので
申込みを再開したい場合は、またフォームからお申し込みください。


セミナー申込みメールフォーム

PC用メールフォーム  ←スマホの方も、こちらで大丈夫だと思います

携帯電話用メールフォーム 
合同セミナー・問い合わせアドレス
ご予約いただいた方には、
セミナー開催日の2週間~10日ほど前に詳細をご連絡いたします。
(フォームからのお申し込みは、あくまでもお知らせの申し込みです。本当のご予約は、詳細お知らせにお返事をいただいて…となります)

★ご注意★
ナレーションゼミ(個人レッスン)をご希望の方は、
お問い合わせメールは別になっています。
詳しくは、HPか、ブログのゼミ概要のページをご覧ください。

なお、年内最後のセミナーは、
12/23(水-祭日)午後1時~を予定しています。


☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ) ¥1600+消費税

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、
一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容はこちらをごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

もう一歩先を学びたい方はこちら !
  「魅せる声」のつくり方¥ 940+消費税 (講談社:ブルーバックス)  
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料  丸善&ジュンク堂-送料無料

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容はこちら
中見せページもあります。

白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。

「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

12 29
2015

目からうろこの【アクセント】

2015年のアクセントと、「加須」の読み方

早起きは三文の得?!
TBS『あさちゃん』で、
「加須インターチェンジ」の読み方を指摘されていた子がいました。
かぞインターチェンジ…。

交通情報を読む仕事の人にとっては必須だろうけど、
まあ、「かぞ」は、知らないと読めないですよねぇ。(^^ゞ
地名は本当に難しい。

でも、知らないのは大した恥ではありません。
恥なのは、聞かない、調べないで読むことです。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

***

ついでに、もう一つ。

有馬記念が終わってほっとしました。
何がって、あのCM。

「2015年も、もうすぐ終わり」
…のアクセントが、もう気持ち悪くて、気持ち悪くって…。
聞こえてくるたびに、のたうちまわっていました。(笑)

まず、認識してほしいのは、
2015年は、一つの複合語として読んではいけないと言うことです。

「にせん」+「じゅうごねん」という、
ふたつの単語を、意味をまとめて読んでいるだけだと気が付きましょう。

次に、このアクセントです。
「に/せ\ん」…中高
「じゅ\うごねん」…頭高
となります。

そう、15年は頭高の音なのです。
に/せ\ん じゅ\うごねんも、も/うす\ぐ お/わり…
これが、正解のアクセントです。(^-^)

なお、この「じゅ\うごねん」というように『頭高』になる音は、
実は、十番台では以下の3つだけです。

じゅ\うよねん
じゅ\うごねん
じゅ\うくねん
  ただし、「きゅう」と読む場合は、『じゅ/うきゅ\うねん』…と『中高』です

この3つ以外は中高になりますから、
来年からは、この気持ち悪い音を聞く機会が減るでしょう。ホッ。(笑)

というわけで!!
アナウンサー、ナレーター、声優・役者、お笑い、タレントなど、
表に出る職業の方はもちろん、
ディレクター、ミキサー、プロデューサーなど制作関係の方へのプレゼント♪

以下、コピー可ですので、ぜひ、プリントアウトして、持ち歩いてくださいね。

11年・じゅ/ういち\ねん
12年・じゅ/うに\ねん
13年・じゅ/うさ\んねん

14年・じゅ\うよねん
15年・じゅ\うごねん

16年・じゅ/うろく\ねん
17年・じゅ/うしち\ねん
18年・じゅ/うはち\ねん

19年・じゅ\うくねん  (じゅ/うきゅ\うねん)
20年・に/じゅ\うねん


なお、「年」が付かず、ただの数字になると、アクセントが変わりますのでご注意くださいね。
特に以下の3つ…。
13・じゅ\うさん
14・じゅ/うし(尾高)(「よん」と読む場合は頭高・ただし中高も可)
20・に\じゅう

セミナー申込みメールフォーム

PC用メールフォーム  ←スマホの方も、こちらで大丈夫だと思います

携帯電話用メールフォーム 
合同セミナー・問い合わせアドレス
ご予約いただいた方には、
セミナー開催日の2週間~10日ほど前に詳細をご連絡いたします。
(今回はもう、2週間を切っていますので、すぐにご案内をいたします)

(フォームからのお申し込みは、あくまでもお知らせの申し込みです。本当のご予約は、詳細お知らせにお返事をいただいて…となります)

★ご注意★
ナレーションゼミ(個人レッスン)をご希望の方は、
お問い合わせメールは別になっています。
詳しくは、HPか、ブログのゼミ概要のページをご覧ください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ) ¥1600+消費税

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、
一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容はこちらをごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

もう一歩先を学びたい方はこちら !
  「魅せる声」のつくり方¥ 940+消費税 (講談社:ブルーバックス)  
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料  丸善&ジュンク堂-送料無料

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容はこちら
中見せページもあります。

白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。

「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

08 22
2016

目からうろこの【アクセント】

ブランコのアクセント~日本語アクセントとNHKアクセント辞典に対する考察

今日、日テレのニュースで、「ブランコ」をずっと「ブ/ラ\ンコ」という中高で言っていて、
気持ちが悪くて、のたうち回ってしまい、SNSなどにあげました。
ブランコは頭高『ブ\ランコ』だろう…と。

ただ、ちょっと思うところがあって、
「最新のNHKのアクセント事典ではどう書いているかわからないけど…」
とつぶやいたら、案の定でした。

生徒さんが、調べて送ってくれた写真です。
左が旧、右が今年の改定版です

注:新アクセント辞典の、第2アクセントの表記が、恐ろしくわかりにくい。
写真をくれた生徒さんも、はじめ勘違いをしていました。枠外に書いてある、これ…見えますか?

第2アクセントの表記
以前のように、2種類のアクセントを併記しておらず、
第2アクセントは、アクセントの核を四角に入れ、平板の場合は何もいれずただの四角にする・・・
という形をとっています。でも、これ、どれだけの人が気が付くでしょうか?
なんでこんな不親切なに表記したのか・・・
全国のNHKアナウンサーにアンケートをとった結果だから、第1アクセントには絶対的な自信がある…
ということなのでしょうかね。


・・・生徒さんからのメッセージ・・・
これまでのNHK アクセント事典では、①頭高 ②中高
新しいNHK アクセント事典では、①中高 ②頭高 となっていました

やっぱり、そうなってましたか。

元々、外来語なので、ポルトガル語の方に合わせたアクセントになっているの可能性があるなと思ったのと、それに伴ってなのか、放送業界の現場では、何年か前から、ブランコの言い方を中高に強要され始めているのを、実は感じていました。

そして、今回のNHKのアクセント事典のウリは、「NHKのアナウンサーにアンケートをとって決めなおした」だったので、放送業界での流れ…から、従来と逆の記載になっているのではないかという予感はしていたのです。

しかし業界はともかく、一般の標準語圏の方たちの大多数は、まだ頭高だと思われます。

ブランコ揺れて、お空が揺れる、ゆらゆらゆらりん・・・♪♪

知ってる人は少ないかもしれませんが(笑)、この童謡も、頭高を意識した曲になっています。
(日本語が『曲に乗せにくい』というのは、高低アクセントが、音楽の高低とうまくマッチしないと違和感が出るからってことですよね。だから昔の童謡は、特にタイトルなど大事な言葉は、アクセントに合わせた音の高低になっている事が多いと思います。)

実際、三省堂のアクセント事典は、現時点では、「ブ\ランコ」という頭高の表記です。
なので、SNSでの冒頭の発言になりました。

ただ、ポルトガル語の元々のアクセントはわかりませんし、外来語のアクセントは、強弱アクセントと高低アクセントの違いで、正しく日本語に変換しないことはままあり、外来語のアクセントは、時間の流れとともに、変わることはしょっちゅうあります。
なので、一応、冒頭の日テレに対する文句は取り下げます。(笑)

とはいえ、ブランコのような古い外来語に関しては、最初に言い始めた音のままでいい気しますし、(カステラはカステラであってカステーラではないように・・・)
東京で生まれ育ったものとしては、ブランコはあくまで頭高「ブ\ランコ」であって、中高に変質するのは、関西弁のような気がして、どうにもいただけないのです。

例えば「二十」…
標準語では「に\じゅう」と頭高ですが、
関西圏 東海3県のあたりでは、「に/じゅ\う」と、中高に言う人が多い…
(大阪では言わないというご意見がありましたので、関西圏というくくりは訂正させていただきます。
名古屋や岐阜から、「使う」というレポートが届いているので、仮に「東海3県」とさせていただきました。
引き続き、どこの地区のアクセントかについて、レポート募集中 ! (笑)-「私は中高」…という方がいらしたら、どこ出身か教えてくださいね。)


これと同じ匂いがして、気持ちが悪いのです。

まっ、三省堂も、そろそろ改定になるので、そちらの判断も、ぜひ待ちたいところです。

****

と、ガタガタ言い立てましたが、
アクセントというのは、時代の流れの中で変質していくものですから、
あまり目くじらを立てるのはどうか…というのは確かにあります。

例えば「熊」のアクセントは、もともとは「く/ま」でしたが、
たぶん40年ほど前には、もう、 「く\ま」と頭高で言うのが当たり前になっていたはずです。
だから、ほとんどの日本人は、「く\まのぷーさん」で認識しているはずです。(^-^)

それでも、NHKのアクセント事典が、ずっと「く/ま」を先に表記していたので、「く/ま」で言うことを強要された時期がありました。
(NHKのアクセント事典は、こういう事が結構あって、でも、天下のNHKの辞典なので、「NHKの第1アクセントで言うのが絶対に正しい」と、決めつけられることがままありました)

私としては、熊を平板で言うのは、目の下のクマみたいで、嫌で嫌でで仕方なかったので、どちらのアクセントで読むかは、いつも、現場の多数決で決めていましたが・・・。(笑)

なお、熊に関しては、最近は、頭高でOKの現場がほとんどですが、ひとつ、まだ駄目なものがあります。

それは、『くまモン』です。
『くまモン』に関しても、ほとんどの人が「く\まもん」と認識しているはずですが、
元々の第1アクセントに執着しているのか、地元では「く/まもん」と言っていることに由来しているのか、その理由はわかりませんが、マスコミでは、『く/まもん』というように強制されています。

なので、ニュースに『くまモン』が出てくると、アナウンサーは「く/まもん」と言っているのに
レポーターは『く\まモンが…』としゃべっているという、わけのわからない現象が起こっています。┐(´-`)┌

『地元でそう言っているのなら、仕方ない…』とは思いますが、
それでもやはり、「く/まもん」と言われると、なんだか侍みたいでかわいくない。(笑)
だから私は、「く\まもん」と言いたいし、強要されない限りは、放送でも頭高で言いたいと思っています。
(私が平板で言っていたら、強制されたと思ってください-笑)

くまモンが平板化で強要された理由がわかりました ! 安住アナが解説してます。やはり、地元からの要望だったようです。
そして、「マスコミで強要」されていると私は感じていましたが、どうやら、平板で言うのを推進しているのはTBS・フジ系列、その他が頭高、となっているようです。
超面白かったですよ。お時間がある方はぜひ♪

TBS安住アナが語るくまモン問題

どちらにせよ、言葉は生き物なので、半数を超える人がそう認識したらそれが正しい音ですし、
意味ですら、、50年、100年という年月の前では、間違った意味が正しい意味に変質してしまうものです。

しかも、TVに地方の芸人さんたちがたくさん出るようになって、
標準語という認識も、どんどん薄れてきてしまっていますから、
50年後、もう、アクセントなんてどうでもいいなんて時代になっている可能性すらあります。(+_+)

それでも、今のところは、
「標準語圏の一般の方たちの大多数が使っているのが正しいアクセント」という認識はしていたいと思います。


追記

私の説明で出てくるアクセント表記は、上げ目下げ目の両方のマークを付けていますが、
NHKの新アクセント事典は、上げ目をつけていません。
しかし、これに関してだけは『どちらでもいいんじゃない』なんて、悠長なことは言っていられません。

アクセントの上げ目をきちんと認識しないと、ひどい読み癖になるのです。
これは、癖読みの人たちを山ほど矯正しているので、絶対、自信を持って言えることです。

しかし、NHKのアクセント事典は
『上げ目は、誰でも当たり前にしゃべっているからあえて記載しないことにした』
などとエクスキューズしています。

何を言っているんだろう…と思います。
だって、しゃべれば当たり前にできることでも、読むとできなくなるのが読み癖なのです。

そして、アクセント辞典を買う人など、みんな『読む』ことを商売の糧にしている人たちなんです。
(そうでない人は、「アクセント事典」の存在自体を知らない人が大多数でしょう)

読むことを生業にしてる人のための辞典に、
読むと、できなくなる上げ目の記載をなくしたものを売りつけるなんて、どうかしてると思います。

なので、これだけは、絶対、やめていただきたい。
次回からの改定を心より願います。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ)
¥1600+消費税

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、
一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容はこちらをごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

もう一歩先を学びたい方はこちら !
  「魅せる声」のつくり方¥ 940+消費税 (講談社:ブルーバックス)  
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料  丸善&ジュンク堂-送料無料

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容はこちら
中見せページもあります。

白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。

「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top