>>  2012年08月
08 27
2012

●挨拶 & お知らせ等

それぞれの夏休み

8月も、もうすぐ終わり。
みんな、有意義な夏休みを過ごしましたか?

私の夏休みは…ひたすら原稿書き。

今まで誰もわかっていなかった、
滑舌問題のさまざまな原因や、母音や子音の舌の動きなと、
うんうん唸りながら書いていますので、12/20を楽しみにお待ちください。(笑)



そして、ゼミの生徒さんたちの夏休みはというと…。


8月初めに行われた、私の古巣の81プロデュース第6回オーディションに
1700人ほどの応募者の中から、本選出場の23人に残った生徒さんもいたし、

とあるナレーター事務所に私のゼミから何人か送りこんだら、
そのうち2人も預かりの話が!!←うち一人は正規所属になりました♪

また、大手芸能プロダクションの所属オーディションに合格し、
さっそく初めてのお仕事に挑んだ人も !

他にも、
フリーでナレーションのお仕事を取れるようになってきた人もいるし、
同じくフリーの人で、
丁度、納得いくボイスサンプルができ上がったところ、
タイミング良く「これから企業VPの仕事を始めることになった」
という昔からの友達に出会って
そのボイスサンプルでさっそくお仕事に結びついた人もいました。

うん、「行動があるところに、縁と運が来る」という好例ですよね。

そうそう、縁と言えば
私のゼミの生徒さんは、なぜか福井出身の方が多いのですが、
せっかくなので、お互いに繋がりを持ってもらったところ
先日、思わぬ展開に !

福井で活動している生徒さんが、
東京で活動している福井出身の生徒さんを、朗読劇のゲストに呼んだんです。

実はこの二人、
地元では、道で何度もすれ違っていてもおかしくないぐらいの
近距離の生活圏に住んでいたとのこと。
地元では全く縁がなかったのに、私からのご縁でつながった…。
なんだか不思議で、感慨深いものがあります。

しかも、タイミング良く、
福井の地元のお仕事場にも、東京の生徒さんの方が行ける展開になり、
うまくいけば、地元でのお仕事の可能性も…だって。

また、今日、その福井のスタジオ制作会社の社長さんとも
Facebookでつながりをいただきました。
このご縁で、また一つ、生徒さん同士のつながりもできそうです。

こんな風に、人とのつながりは本当に不思議で、そしてとても大切なものです。
生徒の皆さんには、よく言っていることですが、
「自分にはコネも何もない」…などと考えることは大きな間違いです。

すべての人は、必ずどこかにつながっています。
ですから、あなたのその人脈も、あなたにとって素晴らしい宝物なのです。
どうぞ、そのことに早く気がついてくださいね。

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

スポンサーサイト
08 14
2012

☆声優、ナレーターに必要な能力☆

読解力と、理解力

前回の速読と理解力の記事で
「速読できれば理解力が上がる」という曲解をした人がいたようなので、
もうちょっと補足します。

前回も、後半に少し書きましたが
速読が出来れば理解力がアップするというということではありません。

速読できる人はその文章に対する理解力があるということです。

例えば私は、普通読書の時はイメージ読み(速読)してるけど
科学書のようなめちゃくちゃややこしくて、
イメージがわかないもの(普段の生活からかけ離れているもの)は
頭の中で音読します。

それでも理解できないぐらいわけのわからない文章は
声に出して読みます。
ちなみに、それで理解できたら、その読み方…間の入れ方や意味のかかり…が正しいということだから、
これもナレーションの勉強につながりますよね。


つまり
「頭で音読しないと、中身がよく理解できない」ということは、
その本の内容に関してイメージがわくほど精通していない証拠…
ということになるのです。

政治関係の本とか、科学の本など
今、私が音読しなければ分かりにくいと感じている本も
その世界に精通すれば、きっとイメージ読みが出来るようになるでしょう。

そういう意味で、
イメージ読みが出来るということは、
その本の内容、世界観をちゃんと理解できている…
つまり、内容を読み解く事が簡単である
ということです。

そう、だからこそ沢山読書すると、
『精通する』世界が広がり、読解力アップにつながる
ということになるわけです。

結局、色々な事をよく知るということが大事ってことですね。

それに沢山本を読んで読解力が上がると、
たとえ、あまり上手くない文章でも、
何が言いたいのか読みとれるようになりますよ。

よくブログの記事等で『炎上』が起こったりしますが
これは読解力のない人が、
元の文章(プロではないから あまりうまくないことも多々あるでしょうが )を、曲解して怒り、
それを読んだ人たちが、元をちゃんと確認しないまま
「それはひどい ! 」と燃え上っていく事が多いんじゃないのかなぁ…
なんて感じる事があります。

言葉って確かに難しいですけどね。
でも、単語の表面上の意味だけしか受け取れない人は
どうしても文章を曲解してしまうと思うのです。

例えば、今、役所広司さんがやってるラーメンか何かのCM。

「なんだこれは?!」を連呼していますが、
この言葉は元々、単純な疑問の言葉です。
しかし近年、否定の意味に使う場合が多くなり、
今では、喜びをもたらす驚きにも多く使われている言葉です。

この言葉を、役所さんは、
一つは『なんてまずいんだ』というニアンスでいい、
もう一つを『なんて驚くほどうまいんだ』というニアンスで言ってますよね。

ああやって、
お芝居できる人が音や表情で味付けして言ってくれれば
「なんだこれは?!」
がどの意味で言っているのは、はっきり分かります。

でもこれが文章の中に出てきた場合は、
前後の状況から、
それがどの意味で言った言葉なのか理解しなければなりません。
まあ、最近の本は、そういう読解力がない人のために
直接表現をちゃんと書きしるしているものも多いですけどね。


そう、役者・声優・ナレーターなど、
演じる側の人間は、
まず、その言葉を単語の上っ面だけで判断するのではなく、
前後の文章から
どういうニアンスで書いてある言葉なのかをちゃんと読解しなければなりません。
(直近の前後だけではダメですよ。
何ページも前に書いてあった「伏線」も理解しなければだめです。
レッスンでナレーションを読ませると、数行前に書いてあったことを忘れ、
その行だけで意味をとらえて全く逆のニアンスで読んでしまう人がいます。
ナレーションを読みたければ、
文章全体を見渡す理解力・読解力は必須です。)


そうやって、文章の意味をちゃんと理解したうえで
はじめて、それをどう表現するか…となるわけです。

だからこそ、読解力がないと何も始まらないのです。

また、長い文章を
『何がどうしたと言っているの?』『主語と述語は?』と聞いても、
ずるずると修飾語まで全部言ってしまうような人は
「読解力がないからまともに文章を読めない」とイコールです。

文字を言葉にするお仕事をしたければ、まずやるべきことは、ここなのです。

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

08 12
2012

☆声優、ナレーターに必要な能力☆

速読と読解力?

さて本日は、
「読解力がないというか、文字の単語の意味に引っ張られた読みをする」
という心当たりのある人へ…です♪

「どうやらそういう人は、本を読むときも、頭の中で音読しているらしい…」
ということに最近気がつきました。

ちなみに私は、本を読むとき、よっぽど読みにくい文章でない限り、
頭の中で音読はしていません。
読みながら、状況を映像としてイメージしてるのです。

で、最近知ったのだけど、
そういう読み方は、いわゆる「速読」の読み方らしいのです。

私は、「速読」ってもっと特殊な読み方だと思っていたから、
その事を知って、「なんだぁ」と、ちょっと、がっかりしました。(笑)

でも逆に言うと、
「速読」が出来る人ということは「読解力がある人」なのかもと、気がつきました。

いや、なんで急に「速読」なんて言い出したかというと、
あるサイトで、会員登録するとその速読を学べるソフトがもらえる…
というキャンペーンをやっていたので、申し込んで自分でちょっとやってみたのです。

で、上記のとおり
「速読って、普段、私がやってることなんだ」
と、気がついたわけなのでした。(笑)

で、そのソフトのうたい文句には
『速読をマスターすると、頭の中で文章を音声化して理解するのではなく、
右脳を活用して文章からダイレクトに内容をイメージ化できるようになります。』
とありました。

まあ、ソフトをやればみんなが身につくのかどうかは、本人次第だと思いますが、
「確かに右脳を使って文章をイメージできれば
読み癖を発生させてしまう左脳の動きを少し抑えられるかも」

「速読で文章をイメージできるということは、
すなわち、読解力も上がったということだろう」

と言える気がします。

それと、
速読のコツは、物理的には、目を素早く動かすことだそうなので、
ナレーションなどを読む時の目の動かし方にも通じるものがありますよね。

それで、無料ソフトだし、これはいいかも…
と、ゼミの生徒さんみんなに教えてあげたのですが、
すでに申し込み人数をオーバーしてたみたいで、ダウンロードできなかったみたい。
残念。

まあ正直、ソフトなどで練習しなくても、
本を数多く読めば自然にそれが出来るようになるはず…です。
と、自分が自然にできていたので、そう思います。(^-^)

が、漫画ばかり読んでいた人は、
自分でイメージする力を、絵でアシストしてもらっていたわけだから
そういう「文字から受けるイメージ力」が訓練できていないのだと思います。

心当たりのある方は、今からでも遅くないので、たくさん本を読みましょうね。

なお、速読をするから読解力がつくというのではなく、
「速読できる」=「一瞬にして、書いてある内容を理解できる」
ということであるというのですから、
その状態になっている人は、読解力があるのは当たり前
ってことですよ。(笑)

なにはともあれ、夏休みの方は、この期間にも、たくさん本を読みましようね。

追記
同じ「速読」といっても、TVなどでよく見る
ページをぱらぱらめくっただけで読めてしまうというマジックのような速読と
今回、無料ソフトでもらった速読は、なんとなく違う感じもします。

正直、私もあまり詳しくはないのですが、
とりあえず、ここでいう「速読」は、
1分間に4000~6000文字読めるぐらいのペースとお考えください。

追記
速読と読解力について、勘違いしている人がいるようなので、補足の記事を書きました。
こちらの記事も続けてごらんください

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン


プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top