FC2ブログ

  >>  2018年09月
09 27
2018

★発声・滑舌セミナー

ふくい産業支援センター主催…福井県での初セミナー♪

すっかり報告が遅れてしまいましたが、9月の初めに、とてもうれしいことがありました。

スカイプレッスンの初期メンバーの一人、
現在、福井でナレーターなど芸能活動をしている岡田健志さんから
ここ数年、ずっと「さなえさんを福井に呼びたい」と言ってもらっていて、ついにそれが実現したのです。

岡田君の思いをくみ取ってくれたのが、福井で音響の会社を経営していらっしゃる
サウンドディレクションの小川小一郎さん
「番組やCMの製作で、たくさんのナレーターさんを使っていて、福井のナレーターのレベルを上げたいと常々思っていた」
とのことで、岡田君と一緒に地元の【ふくい産業支援センター】へ、1年前から働きかけてくれていたのです。
そうして実現したのが、福井で9/5に行われたこのセミナー。
2018-9-5ふくい産業支援センター

実は福井へは、前日に前乗りしていました。
サウンドディレクション小川さん主催の、『地元ナレーターのための文章講座』を、開催するためです。

が、4日は例の台風直撃の日。
幸い、北陸新幹線をチョイスしたので金沢までは行けたけど、その先が全線不通。
どうしよう、と一瞬青くなりましたが、小川さんがその情報を聞くや否や、わざわざ金沢まで迎えに来てくれたので、何とか福井までたどり着けました。
にしても、東海道新幹線をチョイスしなくて、本当によかった。
たどりつけなかったら、中止という選択肢もあったそうですから…。

というわけで、嵐の中、10名満席で、文章セミナーを開催することができました。
そしてこの日は、もう一人の福井の卒業生、渡辺みゆさんも、いろいろと手伝ってくれました。
2018-9-4文章セミナー

このセミナーでは、
なぜ感情が乗らない読みになるのか、なぜキンキンした読みになるのか、その理由を説明して、実際の読みの中で何がおかしいのかを指導しました。
窓の外は、豪雨と強風が吹き荒れ、すさまじい音の中、みんな、自分自身の声に、真剣に耳を傾けていました。

するとその成果はすぐに表れたようで、東京に戻ってきたら、さっそく
『今までしっくりしなかったところが非常にわかりやすく腑に落ちました。
翌日の収録でも、明らかに意識が変わって、
落とすところを意識するようになって、以前よりキンキン読まなくて心地よくなりました。』

という御連絡をいただきました。

いつもの文章講座の2倍ぐらいの時間と、個人の読みチェックの時間を10分ぐらいずつ取ったのですが、さすが、プロの人たちには、ちゃんと響くものがあったようです。(^-^)

ところでこの日は、台風の影響でお店がみんな営業停止。
そんな中、見つけ出してくれたお寿司屋さんで夕食となったのですが、
「今日は私がごちそうするの ! 」と、みゆさんが、太っ腹にも全部持ってくれました。
「レッスン中に、レッスン以外のことでお世話になったから ! 」って言い張るんだけど、
そのお礼はもう十分聞いてるし、してもらってるよぉ…。
ほんとにありがとねぇ。ごちそうさまでした。
2018-9-4地元のすし屋にて.jpg

この夕食後には、時間がない中、福井のNHK・平野アナにも合流してもらいました。
しまった、写真を一緒に取るの、忘れたわ。残念。(>_<,)

***
翌日、台風一過のドピーカン。(写真は、雰囲気だしまくりの駅近くのカフェ。)
2018-9-5福井のカフェ

この日は、大学時代、一番仲の良かった井美先輩が、
朝と夕方のゴルフレッスンの合間を縫って、迎えに来てくれ、お昼もごちそうしてくれて、産業支援センターのセミナーにも参加してくれました。
いやあ、持つべきものは、良き先輩♪(^-^)
今は、へたっぴゴルフ教室へたっび英会話教室を開催しているというやり手なんですよぉ。
2018-9-5大学時代の先輩

さて、そのセミナー、こちらが主要メンバー。
2018-9-5福井に呼んでくれた人たち

音響担当してくださった小川さんふくい産業支援センターの大西さん、そして岡田君
皆さん、本当にありがとうございました。<(_ _)>

おかげさまで、45名もの人が集まった満員・大盛況のセミナーになりました。
2018-9-5-3.jpg

実は、思った以上の参加者になったので、最初は1部屋の予定だったところ、2部屋ぶち抜きにしていただいたんですよん♪

そんな大人数の中でも、しっかり一人一人のチェックに駆け回りました。(笑)
これは、『下唇のしわしわ力』を入れるために動かさなければならない筋肉を触って感じてもらっているところ。
2018-9-5-4.jpg

参加者は、学生さんなどもいらっしゃいましたが、大半が、講師など起業されている方や、地元でタレント活動をしていらっしゃる方たちでした。
2018-9-5-5.jpg

ちなみに、この日のセミナーは、私の普段のセミナーの、「発声・滑舌合体セミナー」と基本、同じ内容です。
ただ、私の本をご覧になったことのない方たちも多いはずなので、どこまで伝わるか少し不安…と思いましたが、それは杞憂に終わりました。

プロの方、自営業の方、学生の方からも、
「知らなかったことをたくさん学べた。」
「いかに口の中の意識が足りなかったかわかった」
「舌の使い方で発声や滑舌がすごく変わって驚きました」
「家へ帰ってすぐ実践できる知識を学べてよかったです」
「しゃべることが楽しみになりました。舌、鍛えます!!」
「舌の使い方で、アンチエイジングや姿勢にも影響があるとのことを知り、生活の中でもトレーニングしたいと思いました」

など、大満足だったというアンケートをたくさんいただくことができました。

そのアンケートの中にあった質問にも、この場を借りてお答えしようと思います。

*********
●鼻濁音の舌の位置と呼吸のやり方が難しくてなかなかできません。
●鼻濁音と無声化が苦手なのでトレーニング法を知りたいです


無声化、鼻濁音についての質問が多かったのですが、まずはルールについて、ちゃんと知りましょう。
普段のレッスンをしていてもつくづく思うのですが、できないのにルールすらわかっていない人が多すぎます。
苦手だと思ったら、最低限ルールは覚えるように!
私のブログや「魅せる声」のつくり方を読んでいただければ、そのルールはわかります。

なお、鼻濁音のコツは、「んが」などとは絶対に言わないことです。
おかしな音になるのは、舌の位置とか呼吸の問題ではなく、「んが」といいなさいという、間違った教え方のせいです。
鼻濁音とは、限りなく「にゃ・に・にゅ・にぇ・にょ」に近い音です。

また、無声化は、「母音を消す音」と認識してしまうと、拍が短くなって、とてもおかしなことになります。
母音は消すのではなく、母音のところまで子音で言い続ける…と認識したほうがきれいな無声化になりますよ。

*********
●現代文的なくくり方をすると違うといわれてしまうのですが、国語的なくくり方と伝わるくくり方は違うのか? 
という質問もありました。
「くくり方」の意味が若干わかりにくいのですが、切るべきところの話をしているのかな…と想像します。
例えば、「句点のところで切って読め」というのは、初心者に教えがちなことですが、これは実は間違った教え方です。
句点は、確かに意味が切れる時にも打ちますが、ひらがなが重なって読みにくいときにも句点を打ちます。
そういう場所では、読むときは、切ったらおかしなことになるのです。
たぶん、そんな間違いをしてるのではないでしようか?

ものを読むときは、少々難しい文章でも、普段の言葉で友達に説明しようとしたらどういうか…ということを常に考えて読めば、本来は大きな間違いはしないはずなのです。

*********
●声の作り方、バリエーションはどのように増やしたらいいのか?
という質問もありましたが、これも勘違いです。
声は作るのではありません。
その人自身になり切ったら、自然にそういう声になるのです。
声だけ甲高く作っても、決して生き生きとした感じにならないのは「作る」ことを意識するからです。
例えば、子供の元気いっぱいの感情になったら、自然に子供の声になる…というようなことです。
基本はそこですよ。

*********
技術ではなく、仕事の内容(?)についての質問もありました。

●現在、声優を目指して学んでいるところですが、ナレーターのことも詳しく教えていただきたいです

これは、私のブログを隅から隅まで読んでください。
なんとなく、ナレーターの世界のこともわかってくると思いますよ。

'*☆*''*☆*' ⌒ '*☆*''*☆*' ⌒ '*☆*''*☆*'

というわけで、ずっとご縁があって、一度は行ってみたかった福井に行かせていただき、たくさんのご縁をつなぐことができました。

福井には、岡田君とみゆさんという二人の教え子がいますので、この続きはその二人に習うのもいいと思います。
ただ、まだ二人は、読みを人に教えるということはやっていないそうなので、今後に期待ですね。(笑)
もちろん、skypeでよければ、プロやプロ志向の方でしたら、私の個人レッスンを受けることは可能です。
まだまだ向上したいという方は、一緒に頑張りましょう。

★:*:・°☆≪セミナーのお知らせ≫★:*:・°☆

次回のセミナーは、まだ未定ですが、12月の初めの平日の夜に予定しています。
ちなみに、次回は、文章講座は開催しません。
発声セミナーと滑舌セミナーのみです。

日程は、決定次第、ブログにも書きます。
ただし、下記のフォームからお申込みいただいた方に、事前にメールでお知らせしますので、ブログに発表する頃には、残席わずかになっているケースが多くなっています。
なのでご希望の方は、今のうちに、下記サイトからお申し込みください。
場所は、東京ドームのそばになります。

★:*:・°☆≪セミナー申し込みのご案内≫★:*:・°☆

セミナーご希望の方は、まずは、下記メールフォームから、お申し込みください。
セミナー申込みメールフォームはこちら
スマホの方も、こちら↑で大丈夫だと思います

携帯電話用メールフォーム  合同セミナー・問い合わせアドレス

フォームからのお申し込みは、あくまでも、セミナーのお知らせの申し込みです。
日時が決まり次第、こちらから詳細メールをお送りしますので、それをよく読んで頂き、最終的にどのセミナーに参加するかのお返事をいただいた時点で決定となります。


注※: 前回お申し込みの方は、自動的に次回のご案内もいたしますから、何度もお申し込みなさる必要はありません。
但し、こちらからのご案内に、1年以上なんのお返事もない方には、ご案内が行きませんので
申込みを再開したい場合は、またフォームからお申し込みください。
(個人レッスンなどでコンタクトの取れている方は、大丈夫ですよ)

★★★ご注意★★★

ナレーションゼミ(個人レッスン)をご希望の方は、お問い合わせメールは別になっています。

発声・滑舌だけではなく、「読みの神髄=イントネーション理論を知りたい」という方は、下記の個人レッスンにお申し込みください。

●例えば、bayFMにお邪魔したとき、浜島直子さんに教えてあげた、ちょっとしたコツ。


………魔法のイントネーション………

これは、私のイントネーション理論のほんの入り口です。
音を少し意識しただけで、こんなに変わるんですよ。(^-^)

ナレーションゼミ(個人レッスン)をご希望の方のお問い合わせ先
個人レッスン申込フォームはこちら

なお、個人レッスンご希望の方は、HPか、ブログのゼミ概要のページをよくお読みいただくよう、お願いいたします。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆
 日本人のための 声がよくなる「舌力」のつくり方
(講談社:ブルーバックス) ¥920+消費税

発声滑舌をくするために絶対必要な「舌力」。しかし、鼻や口内問題などがある人にとっては、実は鍛えたくても鍛えられないということがあります。
大多数の人が気がついてもいない、これらの解決方法について、詳しく書きました。
努力しているのに、どうしてもうまくいかないという方は、ぜひご覧ください。
もちろん、小さなお子さんがいる親御さんや、お子さんの教育にかかわっていらっしゃる方にも、知っておいてほしいことばかりです。

なお、第7章として、日本語とはどういう作りなのかということをざっくり説明しています。
「ざっくり」とはいえ、私のイントネーション理論を学んだ人でも、ここに立ち返ってやり直すこともしばしばある、非常に大切な基礎の部分です。
ぜひ、しっかり読んで、日本語の全体像を理解していただきたいと思います。

(アクセントについては、プロ志向の方には必須の知識ですので、以下の2冊でしっかり学んでください)

本の詳しい内容は≪こちら≫をごらんください。


☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ) ¥1600+消費税

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容は≪こちら≫をごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

もう一歩先を学びたい方はこちら !
「魅せる声」のつくり方(講談社:ブルーバックス) ¥940+消費税
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料 

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容は≪こちら≫
中見せページもあります。

白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。

「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチをお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ

スポンサーサイト
プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆


 日本人のための
●声がよくなる「舌力」のつくり方 ●

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top