>>  ☆声優、ナレーターに必要な能力☆  >>  読解力と、理解力
08 14
2012

☆声優、ナレーターに必要な能力☆

読解力と、理解力

前回の速読と理解力の記事で
「速読できれば理解力が上がる」という曲解をした人がいたようなので、
もうちょっと補足します。

前回も、後半に少し書きましたが
速読が出来れば理解力がアップするというということではありません。

速読できる人はその文章に対する理解力があるということです。

例えば私は、普通読書の時はイメージ読み(速読)してるけど
科学書のようなめちゃくちゃややこしくて、
イメージがわかないもの(普段の生活からかけ離れているもの)は
頭の中で音読します。

それでも理解できないぐらいわけのわからない文章は
声に出して読みます。
ちなみに、それで理解できたら、その読み方…間の入れ方や意味のかかり…が正しいということだから、
これもナレーションの勉強につながりますよね。


つまり
「頭で音読しないと、中身がよく理解できない」ということは、
その本の内容に関してイメージがわくほど精通していない証拠…
ということになるのです。

政治関係の本とか、科学の本など
今、私が音読しなければ分かりにくいと感じている本も
その世界に精通すれば、きっとイメージ読みが出来るようになるでしょう。

そういう意味で、
イメージ読みが出来るということは、
その本の内容、世界観をちゃんと理解できている…
つまり、内容を読み解く事が簡単である
ということです。

そう、だからこそ沢山読書すると、
『精通する』世界が広がり、読解力アップにつながる
ということになるわけです。

結局、色々な事をよく知るということが大事ってことですね。

それに沢山本を読んで読解力が上がると、
たとえ、あまり上手くない文章でも、
何が言いたいのか読みとれるようになりますよ。

よくブログの記事等で『炎上』が起こったりしますが
これは読解力のない人が、
元の文章(プロではないから あまりうまくないことも多々あるでしょうが )を、曲解して怒り、
それを読んだ人たちが、元をちゃんと確認しないまま
「それはひどい ! 」と燃え上っていく事が多いんじゃないのかなぁ…
なんて感じる事があります。

言葉って確かに難しいですけどね。
でも、単語の表面上の意味だけしか受け取れない人は
どうしても文章を曲解してしまうと思うのです。

例えば、今、役所広司さんがやってるラーメンか何かのCM。

「なんだこれは?!」を連呼していますが、
この言葉は元々、単純な疑問の言葉です。
しかし近年、否定の意味に使う場合が多くなり、
今では、喜びをもたらす驚きにも多く使われている言葉です。

この言葉を、役所さんは、
一つは『なんてまずいんだ』というニアンスでいい、
もう一つを『なんて驚くほどうまいんだ』というニアンスで言ってますよね。

ああやって、
お芝居できる人が音や表情で味付けして言ってくれれば
「なんだこれは?!」
がどの意味で言っているのは、はっきり分かります。

でもこれが文章の中に出てきた場合は、
前後の状況から、
それがどの意味で言った言葉なのか理解しなければなりません。
まあ、最近の本は、そういう読解力がない人のために
直接表現をちゃんと書きしるしているものも多いですけどね。


そう、役者・声優・ナレーターなど、
演じる側の人間は、
まず、その言葉を単語の上っ面だけで判断するのではなく、
前後の文章から
どういうニアンスで書いてある言葉なのかをちゃんと読解しなければなりません。
(直近の前後だけではダメですよ。
何ページも前に書いてあった「伏線」も理解しなければだめです。
レッスンでナレーションを読ませると、数行前に書いてあったことを忘れ、
その行だけで意味をとらえて全く逆のニアンスで読んでしまう人がいます。
ナレーションを読みたければ、
文章全体を見渡す理解力・読解力は必須です。)


そうやって、文章の意味をちゃんと理解したうえで
はじめて、それをどう表現するか…となるわけです。

だからこそ、読解力がないと何も始まらないのです。

また、長い文章を
『何がどうしたと言っているの?』『主語と述語は?』と聞いても、
ずるずると修飾語まで全部言ってしまうような人は
「読解力がないからまともに文章を読めない」とイコールです。

文字を言葉にするお仕事をしたければ、まずやるべきことは、ここなのです。

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

関連記事
スポンサーサイト
Comment

初めまして。

初めまして、こんばんは。

ナレーションについてのブログを見ていましたら、
篠原さんのブログに辿り着きました。
ブログをされていると知らなかったので…早く辿り着きたかったです(泣)。

こちらの記事以外の記事もたくさん読ませて頂きました。
とてもお勉強になりました!


読解力…私は、昔よりはついたとは思うのですが、
何を基準に読解力が付いたと言っていいのか分からなかったりもします。
作者や脚本家の方の思いを読み取れれば、読解力があると言っていいのでしょうか?
結構自分の読解力が不安だったりします(笑)。


突然コメント失礼しました。
またお勉強を兼ねてお邪魔させて頂きたいと思います!

narumyさんへ

> 読解力…私は、昔よりはついたとは思うのですが、
> 何を基準に読解力が付いたと言っていいのか分からなかったりもします。
> 作者や脚本家の方の思いを読み取れれば、読解力があると言っていいのでしょうか?
> 結構自分の読解力が不安だったりします(笑)。

その文章が、何を一番伝えたいのかが、
読んでいく瞬間にちゃんと理解できていれば問題ありません。

読解力のない人というのは、「単語」の意味に引っ張られすぎる人です。
単語に引っ張られすぎると、
その単語がどこにかかり、その文節がどこにかかり、その文章がどこにかかっているか
という全体像が見えなくなります。

まさに、「木を見て森を見ず」になってしまうのですね。

読解力があるかないかは、
1つの文章が2行にも3行にもわたるような長い文章を
結局「何がどうしてどうなった」と短く言えるかどうかでわかります。
読解力に問題ある人は、これが非常に難しく、出来たとしても、とても時間がかかります。。

そういう人は、ナレーションを読ませても、ただ、音読しているだけになります。
いまや、音読だけだったら、音声合成のソフトで十分です。
(CMすら使い始めましたよねぇ。┐(´-`)┌)

だから、読解力は必須なのです。
でも、読解力に不安のある人が、あれだけ構成されたブログを作ることは難しいでしょうから
narumyさんは、そんなに心配しなくてもいいのではと思いますけどね。
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top