>>  目からうろこの【アクセント】  >>  目からうろこのアクセント2-基本ルール
11 07
2009

目からうろこの【アクセント】

目からうろこのアクセント2-基本ルール

お待たせいたしました。
では、まずアクセントの基本ルールから説明します。
知っているようで、意外に知らなかったりしますから、
きちんと最後まで読んでくださいね。

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

呼び名

共通語のアクセントでは、
平板型頭高型中高型尾高型の4種類がある。
この内、平板型以外のアクセントを、起伏型とも呼ぶ。

-平板型-
平板型 最初の音が低く以降の音が高くなる
後ろにつく助詞も同じ高さ。 
お貸し(する)・・・オ/カシ(する) _/ ̄  ̄  ( ̄  ̄) 

-起伏型-
頭高型 最初の音が高く、以降の音が低い。
後ろにつく助詞も下がった音のまま。
岡氏(は)・・・オ\カシ(は)  ̄\_ _(_)

中高型 最初の音は低く、以降の音が高くなり、
単語の終わりまでにまた低くなる
お菓子(を)・・・オ/カ\シ(を)_/ ̄\_(_)

尾高型 最初の音は低く、以降の音は高いが、
後ろに続く助詞が低くなる
女(が)・・・オ/ンナ(が) _/ ̄  ̄(\_)

注1:(/)のマークは音が上がるマークです。(\)は、下がるところです。      
注2:( )の中は、助詞の音の高さです。


*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

基本の法則

ルール1
共通語では、1音目と2音目との間に必ず音の高低の変化がある。
つまり、頭高は1音目が高いが、
それ以外のものは、必ず2音目が上がる

はい ! これ、とっても大事です。(笑)

アクセント】についてちょっと習ったことのある人でも、
意外に見落としがちな部分ですよ。

特に、平板
「平」という名前にだまされて、
1音目と2音目を同じ音にしていませんでしたか?

平板の具体例
サ/クラ ・ 大学 (だ/いがく) ・ フ/ライパン 

大丈夫ですか? 平坦に読んでいませんか?

「桜が咲いてる」「大学に行った。」「フライパン、買ってきて。」
などと、言った時と、
「サ/クラ」「だ/いがく」と、単語として読んだ時、
アクセントが変わっていませんか?

普段の会話の中では言えているのに、
「単語として読んで」というと、途端に平坦にしてしまう人が多々います。

また、自分は大丈夫と思った人も、
実は、文章として読んだ途端、平坦にしてしまう人も多くいます。
(「文章の中のアクセント」でも書きますが、
ワンセンテンスになった言葉(文節)の2つ目以降の単語に関しては平坦にする場合の方が多いです。
ここがややこしいところです。
ただ、きちんと意味を伝えたい単語の上げ目は、基本的になくしてはいけません。)


そして、1音目も2音目も同じ高さで発音してしまう事が
【意味を伝えようとしていない独りよがりの気持ちの悪い読み癖、暗い読み】
と聞こえてしまう原因の一つなんです。

普段の会話からテンションが低い人は、
音を平坦化して言ってしまう傾向が強いので、
いつも、きちんと人に伝えることを意識してしゃべるようにしましょうね。

ルール2
尾高以外は、
単語の最後の音次につながる助詞の音は、同じである

これも大事です。

まず、尾高の定義…。
尾高」という言葉にだまされて、
【単語の一番最後の音が上がる】と、認識していた人はいませんか?

実は尾高は、単語だけみると、平板と全く同じアクセントです。
唯一違うのは、その単語に助詞がついたときです。

尾高の場合は、
助詞が、単語の最後の音より下がって付きます。

つまり、
「助詞から見たら単語の尾っぽが上がって見える」
…だから尾高です。(^^)v

そして、尾高以外は、
単語の最後の音と、助詞は、同じ高さになるのです。

では、具体的に見ていきましよう。
【端・箸・橋】のアクセントの違いです。わかりますか?

端っこの【】は、平板です。
【は/し】を…折る→ 【 _/ ̄ 】 (  ̄ )…折る
【は】より【し】が上がり、なおかつ、
助詞の(を)が、「は/し」の「し」の音と同じ高さになっています。

お箸の【】は、頭高です。
【は\し】を…持つ→ 【 ̄\_】( _ )…持つ
【は】より【し】が下がり
なおかつ、助詞の(を)が、
「は\し」の「し」 の下がった音)同じ高さになっています。

欄干橋の【】は、尾高です。
【は/し】\を…渡る→ 【 _/ ̄ 】 ( _ )…渡る
【は】より【し】が上がり、なおかつ、
助詞の(を)が、「は/し」の「し」より低くなっています。

いかがですか?
理解できますよね?
】と【】は、助詞さえつかなければ、全く同じアクセントです。
声に出して確認してみてくださいね。

ルール3
一度下がった音が、単語内で再び上がることはない

これは簡単です。
一度音が下がるのは、頭高中高だけです。
平板尾高は、上がりっぱなしですから、
ここでは考える必要はありません。
(尾高の音か下がるのは助詞であって、単語内の音は上がりっぱなし)

ですからここは、頭高中高の例を見てみましょう。

頭高
無我夢中 (むがむちゅう) ・ けんもほろろ

中高
〈中一高〉 お母さん (お/かあさん) ・ お/まわりさん
〈中二高〉 神がかり (か/みがかり) ・ パ/トロール
〈中三高〉 そ/れとな\く ・ お/もしろ
〈中四高 〉 一昨々日 (さ/きおととい)

どんなに長い単語でも、一度下がったらおしまいです。(^-^)

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

さて、ここまでか、アクセントの基本の基本です。
アナウンサーでも役者でも、ちゃんとした学校なら
とりあえず、ここまでは教えてくれるはずです。

ただ、アクセントに自信のある人は
かえって、「平板」や「尾高」に関して、
勘違いしたまま過ごしている可能性が大です。
今一度確認してくださいね。

さて次回は、アクセントの考え方についてです。
またまたしばらくお待ちください。(*´艸`)

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ   人気ブログランキングへ    blogram解析ボタン


関連記事
スポンサーサイト
Comment

アクセント

すばらしい!
いつもみるみるさんには感服致しております。
私も以前ナレーターさんと関わる仕事をしていましたが、イントネーションの乱れに閉口したものです、注意しても「NHKのアクセント辞典はそうなっている」となかなか納得してもらえない事も、NHKのアクセント辞典が絶対と思いこんでいるんですねぇ、みるみるさんの講義で正しいアクセント(イントネーション)でしゃべれるアナウンサーが増える事を期待してます。

Re: アクセント

> 私も以前ナレーターさんと関わる仕事をしていましたが、イントネーションの乱れに閉口したものです、注意しても「NHKのアクセント辞典はそうなっている」となかなか納得してもらえない事も、NHKのアクセント辞典が絶対と思いこんでいるんですねぇ、みるみるさんの講義で正しいアクセント(イントネーション)でしゃべれるアナウンサーが増える事を期待してます。

うふふ、読んでくださってありがとです。
ただ、今回のアクセントの話は基本の基本。
実はもっと奥が深いんですよ。アクセントは。
単純に、イントネーションの問題を超え、
「アクセントによって、意味を正確に伝えることができる」…というところまでつながるんです。

文章だけで、どこまで伝わるか難しいところですが、また続きを書きますので、読んでくださいね。

ところで、「以前ナレーターさんと関わる仕事をしていましたが・・」って?
お仕事、変えられたのですか?
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top