>>  ☆ナレーターになるには  >>  ナレーターという仕事
08 31
2014

☆ナレーターになるには

ナレーターという仕事

2か月ほど前に取材されたものが、出版されました。
 天職が見つかる女のお仕事バイブル

といっても、233種類もの仕事を紹介した中のほんの2ページです。(笑)

ホントは、そのアンケートに全6ページも書いたんですが、
残念ながら、本になったのは、その中のエッセンス部分だけ。
でも、採用されなかった部分も、
これからナレーターを目指そうと思っている方たちに役に立つかもと思ったので
ちょっとご紹介。←ちょっとどころじゃなく長いけど。(;^_^A

o。.◆.。o○o。。.◇.。o○o。.◇.。o○o。.◇.。o○o.◇.。o○o。.◇.。o

ナレーターという仕事

■年収だいたいの相場
女性ナレーターは、ナレーションの仕事のみ場合、0円~2000万円超…だと思います。
全女性ナレーターの平均値でしたら、
統計を取ったわけではありませんが、たぶん年収150万を切るでしょう。
(男性ナレーターの場合、収入がないとさっさとあきらめて普通の職業に就く人が多く絶対人数が少なく、平均値はもう少し上がると思います。)

そのぐらい、ピラミッドの頂点の人はごくわずかで、
「年収50万以下」の人は恐ろしいほどいます。

そんな状況ですから、純粋にナレーションの仕事のみで生きている人はごくわずかです。
役者やお笑い・元局アナが、それぞれの仕事をしながらナレーションもするように、
肩書きは一応ナレーターでも、
芝居やレポーターや歌手や司会や執筆や、ディレクター・プロデューサー・講師…
と、きりがないですが、
とにかく、いろいろな仕事をしながらナレーターをやっている人がたくさんいるのです。
(声優は、声優の中にナレーターも含む考え方と、ナレーターと声優を分ける考え方があります。
分ける考え方をとった場合、声優も、ナレーターの仕事を掛け持ちしている人が多い…ともいえます)


なお、年収100万以下のナレーターは、芸能の世界に人脈がないから、
普通のアルバイトをしている人がほとんどです。
その辺は、売れていない役者やお笑いの人と全く同じです。

■必要な資格
資格は特にありません。
ただし、「資質」は必要です。
私は、その資質を以下の2つのグループに分けて解説しています。
Aグループ
●声の質
●芝居センス
●滑舌の良さ(矯正などが必要な場合は、なるべく早くに対処しましょう)
●読解力 (国語の成績が悪い人はナレーターとして食べていくのはかなり難しいです)
●耳の良さ(音感・リズム感)
●ルックス(人に不快感を与えない程度でOK)

Bグループ
●継続力(努力心)
●性格の素直さ(言い訳しないで自分の悪いところを認める力)
●営業センス(対人力・性格の明るさ)
●行動力(運をつかむ力)
●理解力・勘の良さ(情報量が増えれば勘も良くなります)

詳しくは、こちらのページ

■今の仕事にはどうやって就きましたか?
ナレーターになったのは、色々な仕事の流れの中で…です。
実は、ナレーターという仕事が世間に認識され出したのは、ここ10年程のことです。
それまでは、局アナや、たまに役者などがやっているものと思われていました。
ですから、現在ナレーターとしてやっている人の中でも、
「ベテラン」と、「35~45歳ぐらいの中堅どころ」と、
これからナレーターになろうという「新人」レベルでは、
ナレーターなった(なる)道筋がかなり違います。

私の時代は、
「タレント・フリーアナ」や「声優・役者」などの仕事を、ある程度こなしている人たちが
「派生の仕事」としてCMナレーションや企業VP・TVナレーションをやっていました。

そんな中で、ナレーションの仕事が得意だった人は、
だんだんナレーションオンリーにシフトして「ナレーター」となっていったのです。

私個人でいえば、
ラジオDJとしてデビューしましたが、
学生時代から地方のTV・ラジオのCMナレーションなどをやっていましたので、
タレント活動をしながらナレーションをすることに抵抗は全くありませんでした。
というか、
長いナレーションを読める若い人がほとんどいなかったので、とても重宝され、
タレントとナレーションの両輪でうまく回っていました。
ただ、タレント仲間には、
「そんなつまんない仕事してかわいそう」と思われていましたね。(笑)

その後、「アニメ声優」をやったり、
「野球実況」という女性が誰もやっていなかった実況アナの仕事を中心に、
スポーツアナウンサーになったりと、
メインの仕事はいろいろ変わりましたが、
ナレーションの仕事は、常に仕事の両輪のうちの片輪であったことは間違いありません。
(ちなみに、長い芸歴の中で、「ナレーションだけ」しかやっていなかったという時期は、ほとんどありません。)

ただし、
現在は、ナレーターという仕事が市民権を得てきましたので、状況はだいぶ違います。

「ナレーターになりたい」と、ナレーターを第一志望にしている人や、
「声優になれなかったので、ナレーターを目指す」などというように、
まだ何の芸能活動を始めていないのに、
いきなり「ナレーター」を目標にするという人が増えてきました。

ですから、私のように「派生の仕事」という感じでナレーターになる人は、
ベテランを除くと、最近はかなり少なくなっています。
あっ、役者やお笑いからの転向組が、
私と同じルートでナレーターになっているタイプですね。
(アナウンサー系では、スポーツアナ出身の人がナレーターオンリーでやれるようになる確率が高いです。)

35歳~45歳の中堅どころのナレーターは、
「声優になれなかったので、ナレーターを目指す」というパターンの人が多いように感じます。
ですから、声優の養成所出身の人がたくさんいます。

ごく最近は、上記の中堅どころと同じ形で、
「声優になれなかったのでナレーターを目指す」…という人と、
「ナレーター」が第一志望という人に分かれます。
ナレーターが第一志望の人は、その希望に合いそうな事務所の養成所や、
アナウンス系の専門学校に行く人が多いと思います。

■特別に勉強したことは?
私の場合は、タレントスタートなので、あまり役に立たないとは思いますが、
私の通った学校は…
*東京アナウンスアカデミー(声優ではなく、アナウンサー養成の方)/大学時代
*NHK放送表現教育センター(アナウンスではなく、声優のアフレコレッスン)/タレント時代
*故・加藤精三氏(巨人の星の「星一徹」=飛馬パパ-の声)の個人レッスン/タレント・声優時代


個人的な練習としては、
毎日の外郎売などの調音練習(これは今でも)
新聞や、広告(看板や、ペットボトルに書いてあることなど目につくもの何でも)の音読や、
科学書などのわけのわからない小難しい本の音読もしていました。

■なぜ、その仕事に就こうと思ったのですか?
ナレーターになろうと思っていたわけではありませんが、
小学生のころ、放送委員でお昼休みに朗読をしたらものすごくウケた…
なんてこともありましたから、
「物を読む」ということはたぶん小さいころから好きだったのでしょう。

将来を考えだしたのは、中学生の頃。
受験勉強で夜更かししている時に聞いていたラジオの深夜番組で、
お悩み相談コーナーをやっていたのですが、
その相談に答えてあげる人になりたいと思ったのがそもそもの始まりです。(笑)

「悩み相談は、大人のパーソナリティーより、私の方がちゃんと答えてあげられる」
って思っていて、
「ラジオなどで相談に答える人になるには、心理学者になるかラジオのDJになるしかない」
と思っちゃったんです。
おバカですねぇ。
で、大学1年の秋から、アナウンス系の夜間の専門学校に通い始めました。
 
■仕事でいちばんのモチベーションとなっていることは何ですか?
人の役に立っているということ。誰かに感謝されているということ。…ですね。

「お金を払ってもらって、なおかつ感謝されるレベルの仕事をしよう」
というモチベーションがあれば、どんな仕事でもやっていけます。
結局、仕事というものは、そういうものだと思っています。
「自分がやりたいからやる」は、ただの趣味ですよね。

■その仕事に就いてよかったと思えることは何ですか。
タレント・声優・スポーツ実況アナ・ナレーターなど色々な仕事をしてきましたが、
さまざまなことをしてきたおかげで、人脈も知識もたくさん広がりました。

そういう経験値があるので、最近は若手に「教える」ということもできるようになりました。

この、「人に教える」ということは、自分自身に帰ってくることも多く、
おかげで、「自分ではできるけど言葉でうまく説明できなかった」ことが、
「理論的に解説できる」レベルまでになり、本を2冊書くところまで行き着きました。

実は私、中学1~2年のころは、SF作家になりたかったのです。(笑) 

生徒さんたちのおかげで、
作家は無理でしたが、本を出版するということが実現できました。
また、完全個人レッスンの中、生徒さん達の人生相談をすることも増えてきました。

そう、気がついたら、子供のころに好きだったこと、得意だったことが、
30年かけて実っているのです。
なんて幸せなんだろうと思います。

■逆に、「こんなはずじゃなかった」「これはきつい」ということはありますか?
「こんなはずでは」ということは一切ないです。
そういう希望的観測はしませんから。(笑)

「きつい」のは、営業です。芸能の仕事は、商品は自分自身です。

しかも、ナレーターや声優の事務所は、
事務所に入りさえすれば黙っていても仕事をあっせんしてくれるわけではありません。

色々な意味で、
自分で自分を売り込めないようなタイプの人は、事務所もプッシュしないのです。
自分で自分を売らなければならないというのは、
営業の中でも、最もきついことではないかと思います。

■仕事で、「女性で得をしたこと」「女性でよかった」と思うことは?
若いころの、まだ技術が伴わなかったときに、現場を沢山踏ませてもらえたのは、
「若い女の子だから」という許しがあったかと思います。
(もっとも、男性でも、「若い」という許しはあるとは思いますが。)

■仕事で、「女性で損をしたこと」と思うことは?
決定的なのは、23歳の時。
タレントから声優に転向しようとしたのですが、
とある大手声優事務所のチーフマネージャーに
「23歳? 今年24?! そんなたたき売りのクリスマスケーキみたいなババア、うちじゃ取らないよ」
と言われたことですね。
女性の場合は、若いことが商品価値で、年齢が行くと厳しいというのは、常に感じています。

もちろん、その世界で認められるところまで行けば、年は関係ないのですが、
スタートは早くないと相手にしてもらえないのは、今でも同じでしょう。

他に、若いうちから、いろいろ仕事をしていたときに、
何人かの男性同業者から
「女だからちやほやされて仕事があるだけだ。いつまでも続くと思うな。」
というひどい言葉をかけられたのは、今でも心に澱として残っています。(笑)

まぁ、人生トータルで考えれば、
男でも女でも、性別での損得はないと感じています。
いや、自分の人生の成功不成功を、性別のせいにしてはいけないと思います。
(日本の場合には…です。ナイジェリアの女の子たちが、一刻も早く親御さんの元に無事に帰れることを心から祈ります。)

■今の仕事をいつまで続けたいですか。その理由もあわせて教えてください。
やってほしいと思われる間はずっと。ただし、体がしんどいと思うまで。

理由
「誰かからの期待があれば、それに答えたい、喜んでもらいたい。」
…これが、仕事と言うより、人生のモチベーションだからです。
それに、今はナレーターと言っていますが、
今までも、芸能の仕事の中で少しずつ形を変えてここまで来ていますから、
今後もまだまだいろいろ形を変えて行くと思います。
どう変わっていくのか、自分でも楽しみなのです。

■「これが私の天職だ」と思うときはどんなときですか?
ありがとうと喜んでもらえた時。

■ナレーターにに向いていると思う性格や資質、特徴を3つ選んでください。
★社交性がある ★明るい ★協調性がある

■自分が就いている職業は、女性にとってどの程度働きやすいですか?最高★5つで…
人によっては★★★★★5つ 人によっては★★2つ 

■その理由は?
コミュ力があり、自分で自分をプロデュースし売り込む営業能力がある上に、
声の才能もある人でしたら、
時間の自由も効くし、働きやすい素晴らしい仕事です。
ただ、仕事の評価は常に他人で、しかも好き嫌いという部分が大きい仕事なので、
技術がいくらあっても、ど素人に仕事を奪われることもよくあります。
ひいき、不公平なんて日常茶飯事。
努力が実にならないことも多々あります。
ですから、声優・ナレーターは、ノイローゼ・うつ病になる人も、結構多い。
何が起きても、どんと構えられる心の強さがない人には、あまりお勧めできない仕事です。

o。.◆.。o○o。。.◇.。o○o。.◇.。o○o。.◇.。o○o.◇.。o○o。.◇.。o

昨日の夜は、セミナーだったのですが、
終わった後、何人かの人と、立ち話をしました。
そのときに話したことも、少し含まれてましたね。(笑)

あっ、セミナーの様子はまた近いうちにレポートしますねぇ。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆

CD付き  人生が変わる 声の出し方 (すばる舎 リンケージ) ¥1600+消費税

本書の目玉は、「下唇のしわしわ力」!!
口は広げるのでなく逆に縮めるべきという画期的な新理論で、
一瞬にして、滑舌良く、通る声になる体験をしていただけます。
そして、アクセントを使った言葉の山のイメージ!!
文字だけの説明では難しいのですが、CD付きなので、楽に理解できます。
他にも、
「喉声の一番原因、首に力が入りすぎている人の対処法は?」
「舌小帯問題はどこまで気にすればいいの?」
「声が通り、滑舌良くしゃべるにはどうすればいいの?」

そんな疑問に、実践的に答えた本です。

本の詳しい内容はこちらをごらんください。

☆━━☆.*━.*.━.☆━.*.*☆━━.*.☆━━☆.*━.*.━━.☆
もう一歩先を学びたい方はこちら !
  「魅せる声」のつくり方¥ 940+消費税 (講談社:ブルーバックス)  
アマゾン-送料無料  紀伊國屋書店-1500円以上送料無料  丸善&ジュンク堂-送料無料

『笑うツボ』『舌の反り』『前位舌』の三大理論を実践と理論の両輪で解説しています。
50音一つずつの舌の位置・形なども、すべてを網羅しています。
また、無声化、鼻濁音、アクセントといった、標準語には必須の要素と、
それらをすべてマーキングした「外郎売」も収録しています。
「人生が変わる 声の出し方」で、よく通る効きやすい声を手に入れた後は、
ぜひこちらで、その上のレベルを目指してください。
特に、声のプロを目指す人には、絶対に必要なことが網羅されていますから、
養成所などに通っている人も、ぜひお読みいただきたいと思います。
すでに、いろいろな声優養成所の先生方も、参考になさってくださっている本です。

本の詳しい内容はこちら
中見せページもあります。
白黒で見辛くなっている写真のカラーバージョンもご用意しました。
「魅せる声」のつくり方-3大新理論があなたの印象を変える-正誤表のページもどうぞ。



・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ      blogram解析ボタン

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top