>>  ☆声優、ナレーターに必要な能力☆  >>  声優・ナレーターになるのに必要な能力・資質とは…3
11 14
2010

☆声優、ナレーターに必要な能力☆

声優・ナレーターになるのに必要な能力・資質とは…3

声優、ナレーターに必要な能力・資質として
3つのグループを取り上げ
前回、その中の一つAグループの解説をしました。
Aグループ
●声の質(鼻炎などで鼻声の場合は、なるべく早くに対処しましょう)
●芝居センス
●滑舌の良さ(矯正などが必要な場合は、なるべく早くに対処しましょう)
●読解力(声優の仕事は、活字に命を吹き込む仕事です)
●耳の良さ(音感・リズム感)
●ルックス


今回は、その続き、Bグループの解説です。
Bグループ
●継続力(努力心)
●性格の素直さ(言い訳しないで自分の悪いところを認める力)
●営業センス(対人力・性格の明るさ)
●行動力(運をつかむ力)
●理解力・勘の良さ(情報量が増えれば感も良くなります)

-----------------------------------------------
解説

Bグループは、基本的に、
Aグループの才能を補う能力です。

こちらの能力さえあれば、
Aグループの能力を増したり、補ったりすることが可能です。

●継続力(努力心)
【石の上にも3年】と、よくいいますが、
声優やナレーターは(多分役者さんなども同じでしょうが)
「石の上にも10年、15年、へたすりゃ20年」です。(笑)

もちろん、パッとデビューしてパッとスターになる人もいますが、
そんな人は一握り…
それこそAグループの能力を
先天的にものすごく持っている人でしょう。

そうでない人は、
生まれながらの才能を持った人と張り合うためにも、
努力をし続けなければなりません。

声に魅力がなければ、呼吸法・発声を繰り返して、
自分の魅力的な声を探し出し、
音感が悪ければ、
歌を歌ったり、プロの読みを徹底的にコピーして
読みのリズムを楽譜のように自分の中に取り入れる。
そんな努力を延々繰り返さなければなりません。

また、歯など口内の問題が大きくて
滑舌が悪いのであれば、
それを直すことも考慮する必要があるでしょう。



そうそう、最近知った衝撃の事実 !

女優の池上志乃さんが、骨髄炎と言う病気で、
左下あごの骨を全部切り取ってしまったのだそうです。

しかも、顎の骨は、肩甲骨の移植で何とか付けたものの
奥の歯は全部ないそうです !

そんな状態なのに、TVでインタビューを受けていた時は
ほとんど滑舌は気になりませんでした。

本人いわく、
【毎日鏡を見て、歯がないのが見えないような口の開きと、
養成所時代に戻って滑舌練習を朝から晩までやった】
成果だそうです。

あごの神経は取ってしまっているから、
24時間、歯に麻酔をかけているような感じで、
気を許すと、水とかがこぼれおちてしまうというのに…です。

つまり、どんな状態であろうとも、本気で訓練すれば、
他人に気がつかれない滑舌にすることができる…
ということです。

彼女を見て、
滑舌が悪いなんて言っているのは
ただの甘えなんだと思い知りました。

●性格の素直さ(言い訳しないで自分の悪いところを認める力)
言いわけをしょっちゅうする人は、
練習しない自分にもしょっちゅう言い訳をします。
そんな人は、
(元々の才能がとんでもなく抜きんでている人以外は)
声優にもナレーターにもなれません。

逆に言えば、素直に自分の欠点を見つめ
反省出来る人ならば、
頑張ってうまくなる努力をするだろうから
希望があるわけです。

実際、有名養成所の入所オーディションでは、
性格が素直でない人は取らないといいます。


●営業センス(対人力・性格の明るさ)
事務所にさえ所属出来れば、
自分は営業なんてする必要がない、してはいけない
と思っている人が多いですが、それは間違いです。

ただ、営業と言っても、
ボイスサンプルを持って、手土産も持って、
飛び込みで制作会社に売り込みに行く…
と言うのとは少し違います。
(フリーのナレーターの場合は、これもやったりしますが。)

前回、「ルックス」の項目でも書きましたが、
声優もナレーターも、商品は「人間そのもの」です。
そして人間が人間を使うのですから、
感じのいい人と仕事をしたいと思うのは当たり前です。

もちろん、相性というものはありますから
誰にでも好かれるというのは難しいでしようし、
やりすぎれば、八方美人だの太鼓持ちなどと
陰口を言われる可能性もありますから
バランスも必要でしょう。

でも、どの現場でも嫌われるような人は、
このお仕事を続けるのは不可能です。

気持ちよく一緒に仕事ができる
「爽やかな明るい人」であることが基本です。

なお、事務所に入っている人が一番忘れることは、
事務所内での人間関係の構築です。

とくに、マネージャーにおべっかを使ってすり寄る人を
冷ややかな目で見て軽蔑し、
自分は事務所に近寄りもしないタイプがいますが
「ゴマすりしている人が自分より仕事をもらっている」
という事実はどうするのですか?
いやだいやだと離れるだけでは、仕事は一切回ってきませんよ。

とはいえ私も、おべっかゴマすりが大嫌いなタイプなので、
残念ながら同じ手法はとれません。

でもそのかわり、誠心誠意の人間関係を作る努力はします。

それは、よくビジネスの世界でも言われる
「ほうれんそう」です。→報告/連絡/相談

それだけでも、ちゃんと良好な人間関係は作れるものです。

ですから、最低限、
・メールや電話などに対する迅速な返事
・ありがとう、ごめんなさいを素直に言える
・近況報告をまめにする
ぐらいは出来る人であってほしいと思います。


あとは、相手に対する好意の感情…。
人というのは、『好き』という好意の感情を感じるものです。
好かれるのを待つのではなく、自分から相手を好きになりましよう。
自分を好きだと思ってくれている人は、かわいく、
何とかしてあげたいと、つい思ってしまうのが人間というものです。

●行動力(運をつかむ力)
まっているだけでは何も進みません。

「誰かが自分を引き上げてくれるのを待つ…」
なんて、バカバカしい夢だと思ってください。

行動を起こして、初めて何かが始まるのです。

「運などというものは、特別な人にだけあるものだ」
と思っているかもしれませんが、
運は自分で引き寄せることができるものです。

あなたが躊躇している間に、
誰かがおいしい話を持っていってしまうかもしれません。
「今じゃなくてもう少し先に」と、先延ばしにしたことで、
チャンスがなくなることだっていくらでもあります。

【やってしまった失敗とやらなかったことによる失敗】
では、
絶対、やらないで失敗したことの方が後々まで悔いが残ります。
人様に迷惑をかける無謀なことでもない限り、
「いま、何か行動できるかもしれない」
…と少しでも思ったら、即行動に移す。
それが出来るのも大いなる才能の一つです。

ただし、博打のように、後先考えずに行動するのではなく、
ちゃんと、その成功のイメージと、失敗した時のフォローの手を用意する
というのも大事ですよ。

なお、「結局コネを持っている人が有利だ。」
という声をよく聞きますが、
実は、「コネ」というのも、作る事が出来るものです。

社会人なら当たり前に判ると思いますが、、
例えば、どこかに仕事を発注しようという時、
知っている会社と知らない会社が
まったく同じ条件で受けてくれるのなら、
100%知り合いの会社に発注するでしょう。

この「知り合い」というのが「コネ」なわけですが、
知り合いになるのに、
何も親戚だとかの血縁は関係ないでしょう?

良く判らないですか?

では、考えてみてください。
TVでCMをバンバン打つ理由を。
それはあなたに、自分の会社(商品)を知ってもらうためです。

番組を見ていて、そこに流れたCMを何気なく見る。
そして、どこかのお店に行った時、
たまたまその商品を目にする。
するとその商品は、貴方にとって
すでに《知っている》商品ですよね?

つまり、この商品は、
あなたに「コネ」をつけていたという事です。

判りましたか?

ですから、
「コネ」をつかむのにも
【営業センス】と【行動力】が大いにものを言う
わけです。

「あんなのは出来レースだ」「コネがあったからだ」
なんてヒガミ交じりの発言は、
「営業センスも行動力もない人の負け犬の遠吠え」
に過ぎないと心してください。

●理解力・勘の良さ
「一流の声優さんは頭もいいですよね」と聞かれることが多いのですが、
その『頭の良さ』とは、結局、この【理解力・勘の良さ】なのだと思います。
勘がいいから、活字の中にある背景を一瞬で読みとれるし、
勘がいいから、
自分の中にはなかった表現方法でも、誰かの表現をインスパイアすることができる
勘がいいから、周りの人の気持ちもうまく受け止めることができ
ひいては、愛され、運をつかみ取ることができる
勘がいいから、どういう活動をすればいいのか、自分の生きていく指針は…
などに思いをはせることができる
…というように、すべての資質を強化する大事な素養だと思います。

そして、この理解力・勘の良さは、情報量の多さに正比例すると思います。
物をあまり知らない人は、やはりどこか、どんくさくなる気がしますからね。

ですから、勉強はもちろん、
TVも、アニメばかりでなく、ニュースやドキュメントなどもよく見るようにしましょう。
もちろん、本もたくさん読んでください。

それらは、必ずどこかで役に立つ日が来ますよ。(^-^)

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

という事で、AB両グループの解説がすんだところで、
次回がいよいよラストです。

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ   人気ブログランキングへ    blogram解析ボタン



FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top