>>  ☆声優、ナレーターに必要な能力☆  >>  声優・ナレーターになるのに必要な能力・資質とは…4
11 16
2010

☆声優、ナレーターに必要な能力☆

声優・ナレーターになるのに必要な能力・資質とは…4

声優、ナレーターに必要な能力・資質として
AグループBグループまで説明しました。

今回は、
【経済力】【環境】と言う事を踏まえて、
どんな能力・資質が声優・ナレーターになるために必要なのか
考えてみましょう。

(今回を最終回にする予定でしたが、
つけ足したいことができたので全5回にさせてくださいね。)
-----------------------------------------------
●経済力
特待生になれるような
「誰が聞いてもすごい !」
と言うとびっきりの人でない限り、
どうしたって、お金を払ってレッスンを受けなければ
アニメ声優」にはなれません。

ナレーターも、
全くの独学でという人はまずいないと思います。

そして、ダイレクトに養成所に行ったとしても
最短の2年でジュニアに合格した場合ですら、
100万をこえるお金がかかります。(全日制の青二塾の場合は1年で…)

毎日通うタイプの専門学校(専修・各種)だと、200万から300万。
そこからさらに養成所やボイストレーニング、個人レッスンと
レッスンを積み重ねたら、すごい金額になってしまいます。

しかも、ジュニア、預かりクラスまで行けても、
そこでも、どれだけ個別にレッスンを積むかによって
技術力の差が出てきてしまいますから、
みな多かれ少なかれ、何がしかのレッスンを続けています。
もちろん、芝居を見たり映画を見たりといった出費や、
【お付き合い】という名の営業にお金をかける人もいるでしよう。

≪2014/9追記≫ もうひとつ、最近つくづく感じることを一つ。

鼻声や滑舌の悪さは、努力だけではなかなか治りません。
アレルギー性の鼻炎もちであったり、物理的に鼻の穴がせまい人は、
どう頑張っても鼻声は直りませんし、
反対咬合などのあごの問題や犬歯近辺の歯の並びの悪さを抱えている人は
そのままでは、なかなか滑舌はよくなりません。

つまり、それらを改善するための初期投資費用が必要になるのです。
私自身も、タレントの仕事の間は気にもしなかった鼻声と滑舌ですが、
声優の仕事をするにあたって、鼻の通りを良くする手術&さし歯を決行しました。
これをやるお金がなければ、声優にはなれなかったと思います。

なんの問題もない人であればいいのですが、そういう人は、意外に少ないものです。
ですから、その初期投資をできないと、もしくはケチってやらないと、
結局は、声優として大成しない…ということにつながるのです。

このように、たくさんのお金をかけてもやっと声優の仲間入りしたとしても、
すぐに、声の仕事だけだけで食べていける人はほとんどいません。

ですから、みんなアルバイトなどをするわけですが、
声のお仕事がいつあるか判らないので、
いつでも簡単に休みがとれるような仕事を探すしかないわけです。

というわけで、
休みがとりやすく給与もいい仕事を見つける事が出来たとか、
親からの援助をしばらく期待できるとか、
そういう経済力がないとなかなか大変で、
経済的理由であきらめる人がいることも、まぎれもない事実です。

●環境
アニメ声優や、番組ナレーターになりたいのなら
東京に出てくるしかありません。

特に「アニメ声優」「洋画声優」のお仕事は東京以外ではありません。
地方にある「声優事務所」とうたっている所は、
地元企業のVPやCMのアフレコがあるぐらいで、
ナレーションがメインだと思います。

しかもそのナレーション
番組ナレーションの量はとても少なくて
メインは、企業VP等でしょう。
(地元制作の番組の数は東京と比べものすごく少ないはずです)

ですから、
「アニメ・洋画声優」「番組ナレーター」になりたいのなら、
遅かれ早かれ東京に出るしかありません。

つまり、地方出身の人は、まずは、
「東京で生活する」という第一関門があるのです。
ご両親の応援・理解がなければ、なかなか難しいことだと思います。

また、理解はもらっても応援がない場合は、
前述の「経済力」というテーマの蒸し返しになります。

東京で生活費がどのぐらいかかるかと考えた時、
お風呂付のところに一人暮らしをすると考えたら、15万は最低必要でしよう。

※2012~2014年現在※
東京に独り暮らしの声優やナレーターの卵たちに月いくら必要か聞くと
「月18万あれば、レッスンや観劇など無理せず行けるが、
月15万だと、色々なところをケチって生きていかなければならず、
受けたいワークショップなどもあきらめざる得なくなる」

と言っていました。
もちろん、稼ぐお金の大半はアルバイトです。

レッスンをしながらのアルバイトで、これだけ稼ぐのは本当に大変です。

また、東京近郊に住んでいる人も、
近郊といえど、それがあまりに遠いと、
レッスンに通うのも一苦労です。
交通費を考えたら、都内に安アパートを借りた方がまし…
なんて場合も考えられます。

さて、以上を踏まえたうえで、
「声優、ナレーターに必要な能力・資質が自分にはあるでしようか?」
という質問にお答えします。

まずは、あなた自身で、AB両グループの自分の評価をつけてください。
Aグループ
●声の質 (鼻声はマイナスポイントです)
●芝居センス
●滑舌の良さ (切端咬合気味でも滑舌は悪くなります)
●読解力(声優の仕事は、活字に命を吹き込む仕事です)
●耳の良さ(音感・リズム感)
●ルックス


Bグループ
●継続力(努力心)
●性格の素直さ(言い訳しないで自分の悪いところを認める力)
●営業センス(対人力・性格の明るさ)
●行動力(運をつかむ力)
●理解力・勘の良さ(情報量)


評価の仕方は、以下のランク分けにしてください。
s(ものすごく良い)
a(わりと良いんじゃない)
b(まあまあかな)
c(並み)
d(少々難あり)
e(かなり問題あり)
f(問題外)

***********************************************
評価基準は以下のように考えると判りやすいかと思います。
s(ものすごく良い)-誰もかれもがしょっちゅう褒める
a(わりと良いんじゃない)-時々褒められる
b(まあまあかな)-1度ぐらいは褒められたことがある

***********************************************

そして、自分が以下の3つのパターンのどれかに入っているかどうか
自分で考えてもらいます。

はいそうです。評価は、自分自身で下すしかないのです。
では、どうぞ。(^-^)

1、Aグループの中の2つ以上がsランク
  それ以外の項目は少なくともdランク以上で、【環境】も整っている人。
  ただし、「少々難あり」のdランクが2つ以上ある人は、
  【経済力】があり、なおかつ、Bグループも頑張れる人。

2、Aグループの1つがsランクで、
  それ以外のことでも、2つ以上はaランクかbランクに入っていて
  残りの項目はdランクが1つ以下で残りはcランクであること。
  そしてBグループも頑張ればそれなりにクリアでき、
  なおかつ、【経済力】と【環境】も整っている人。

3、Aグループの中の3つ以上がaランクかbランクで、
  残りの項目はdランクが1つ以下で残りはcランクであること。
  なおかつ、
  Bグループの中のすべてを今現在もある程度は出来ていて
  今後は、すべてを人並み以上に頑張る決意がある人
  そして、多少のリスクをものともせず突き進む覚悟があって、
  しかも、【経済力】と【環境】が整っている人。


いかがですか?

もし、今現在、この3パターンの中に入っている人なら、
能力・資質は高いと言えるのではないでしょうか?

(ただしこれは、20代前半までのお若い方の場合の判断基準です。
それ以降の場合は、特にAグループの改善には時間がかかりますから、
年を重ねるごとに、2番3番の状態では、厳しくなってきます。)


もちろん、能力資質がいくらあっても、
「絶対になれる」といいきれないところが、
こういう芸術系のお仕事の難しいところです。

ちなみに、
10代の方でしたら、今現在、この3つのパターンに当てはまらないからと言って、
絶対になれないとも言い切れるものではありません。

ただし、
今現在、この3パターンのどれにも、当てはまらないのであれば、
何とかして3番目のグループには入れるよう、
人一倍、しかも、なるべく急いで、
クリアできるようにしなくてはなりません。


「当てはまらないからと言って、可能性はゼロではないんでしょ♪」
と、何もしなければ、可能性はゼロになります。

性格改善するつもりで、Bグループすべてはクリアしましょう。
そして、Bグループを完璧にしつつ、
Aグループを、本気で努力してください。
少しずつでも向上していけは、
だんだんと周りの人たちも認めるようになってきます。
とにかく、ひたむきに取り組んでください。
もちろん、dランク以下のものが一つもなくなり、
dランクがcランクへ、cランクがbランクへ、bランクがaランクへと伸びていけば
よりプロへ近づいている、という事です。

******

なお、
この自己採点ですが、
性格によって採点の甘い人辛い人がいるでしょうから
他人がやった自己採点と比べてもあまり意味はありません。
すべて、自分の採点内で比べてください。

例えば、一緒にレッスンを受けている人たちの中で、
自分が「この人が一番上手いな」と感じている人がいたら
その人をこっそり採点してみて
自分の採点結果と比べてみましょう。

また、まだレッスンを受けたことがない人なら、
好きな新人声優やナレーターを採点して、
自分と比べてみてもいいかもしれません。

こうやって自己評価をすると、
自分に足りないものがはっきりと見えてくると思います。

自分で自分を採点し、自分の問題点をより浮き彫りにする。
そして、足りないものが見つかったら
そのランクが1つでも上がるように頑張る。

それが、あなたの夢を現実に近づける第1歩なのです。

*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫*≫

以上、長くなってしまいましたが、
「自分は声の仕事に向いているかどうか」
という質問に対する私なりの答えです。

ナレーターになるには、美声じゃないといけないのか?」
声優になるには、アニメ声でなければならないのか?」
などという質問も相変わらず多いですか、
これらの【声の質】というのも「資質の一つ」
であることは間違いありません。
でも、それがすべてではない…
という事は、なんとなくわかっていただけたかと思います。

では、次回、ラストとして、
Aグループの資質について、もう一つだけ付けくわえさせてもらいますので
あと1回、お付き合いください。

・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・

励みにしますので、2ポッチ+解析をお願い♪


にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ   人気ブログランキングへ    blogram解析ボタン



FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






プロフィール



★ボイスサンプルページはこちら★

DJ・タレント・声優・ナレーター・スポーツ実況・司会etc、 声に関するお仕事は、ほとんど何でもやってきました。
2012/12よりフリーになり、主にナレーションのお仕事をしています。


《TV》
【ナレーション】…「お試しか!」 FNSソフト工場出品作品「はじめて代理店」「ご主人、それ間違ってます ! 」 「カラダのキモチ」「サッカースーパーレッスン」 「プロ野球ニュース」 「ミラクル☆シェイプ」 「ぐっともーにんぐ」「ジパング朝6」「就活リサーチ」 「一攫○金!ベガスさま」「ネオハイパーキッズ」他多数
【アフレコ】…「オヨネコぶ~にゃん」「ペットフレンド」「アテネ下町物語」「アドベンチャースポーツ」他多数
《スポーツ》
「夏の高校野球・宮城県大会」「東京六大学野球」「千葉国際駅伝」などの実況 ・「大井競馬中継」「さなえのショウアップナイター・ウオッチング」「めざせ甲子園」(兼ディレクター)、他多数
《CM》
ヨドバシカメラ・山崎パン・大和證券・集英社・モッズへアー・花王・ファミ通・ミラクルスパイス・イセキ農機・大和ハウス・アサヒテック・ことぶきや・学研・ハクビ・ビックカメラ・花王・テラオカ・ドリキャス・アガツマ・ピノチオ・シードコンタクトレンズ、他多数
《その他》
VP・DVD・ネット番組、銀行ATM等機械の声、執筆、教育活動、エッセイ、編集他…

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

***≪書籍≫***

●「魅せる声」のつくり方 ●
---3大新理論があなたの印象を変える---

著:篠原さなえ
(講談社:ブルーバックス)



☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

人生が変わる 声の出し方
-----CD付き-----

著:篠原さなえ
(すばる舎リンケージ)

☆━━☆.*━.*.━☆━.*.━*.☆━━☆

篠原 さなえ

Author:篠原 さなえ
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
月別アーカイブ
黒ねこ時計♪

Page Top